情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chromebook】Ctrlキーの位置を変更する方法(Aキー左隣の「検索」キーを「Ctrl」キーとを交換する)

ASUS Chromebook C223NA (10) Chromebook (18) Windows (436)

Chromebookでは、Aキーの左隣に「Search」キー(ランチャーキー)という、Chromebook独自のキーが配置されています。

Windowsでは、この位置にある「CapLock」キーを「Ctrl」キーに変更する設定変更(レジストリ変更)がよく行われているのですが、今回は、Chromebookでも同じように「Search」キーと「Ctrl」キーとを交換し、Aキーの隣にCtrlキーを配置する設定変更を試してみたので、その設定方法を紹介します。

キーボード設定を開く

まず画面右下の時計時計表示をクリックしてから、「設定(歯車)」をクリックします。

そうしてChrome OSの設定を開いたら、「デバイス」タブを選択して、「キーボード」の設定を開きます

設定の意味と変更方法

するとキーボードに「検索」「Ctrl」「Alt」「Esc」「Backspace」といった設定項目が表示されます。

ここにはいまいち設定がどういう意味なのか、特に左右それぞれどういう意味なのか、の説明がないのですが、ここは左側が「キーボード上の物理的なキー」で、右のドロップダウンでそのキーを押したときにどういう動作をするかを選択することができます。

なので今回は「検索」の右の設定項目で「Ctrl」キーを選択し、「Ctrl」の右を「検索」に切り替えました。

設定後の状態がこちらです:

設定完了

特に設定保存の操作やOSの再起動等は不要で、Ctrlキーと検索キーが入れ替わり、検索キーを押すとCtrlキーとして機能する状態にすることができました(この設定変更に関しては、Windowsで行うよりも手軽でした)。

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About