情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chromebook】Googleクラウドプリントを設定してCanon製プリンターを利用する(Googleクラウドプリントサービス終了間近)

ASUS Chromebook C223NA (10) Chrome (165) Chromebook (18)

ChromebookからCanon製のプリンター「Canon PIXUS MG7130」を利用した印刷を行うために、「Googleクラウドプリント」を利用してみました。

2020年12月31日を持ってサービス終了が予定されている「Googleクラウドプリント」なのですが、終了前に一度設定してみよう、という気持ちで設定してみた手順を紹介していきます。

なお、今回利用したプリンターは、直接Googleクラウドプリントのサーバーと通信する機能を持っている「クラウド対応プリンター」だったのですが、どういうわけか「ネットワークエラー」が発生してしまうため、最終的に、パソコンを中継サーバーとして利用する方式でのGoogleクラウドプリントへの登録を行いました(こっちもこっちで大変でした)。

どちらもGoogleクラウドプリントを利用した印刷ですが、中継を行うPCを利用する方法を登録することになった、という点には注意してください。

※「Googleクラウドプリントは終了予定だから他の方法を使ってみよう」として失敗の山を築いたときの記事はこちらにあるので、そちらも参考にしてみてください。

Canonのプリンターが「サーバーに接続できません」エラーで登録できず

まず最初に、利用しているプリンターを、Googleクラウドプリントに登録します。

今回利用した「MG7130」はGoogleクラウドプリントに対応したプリンターであるため、プリンターの設定画面から、クラウドプリントの設定を進めていくことができます。

プリンターの電源を入れてネットワークに接続した状態にしたら、タッチパネルのホームで左へ移動して「セットアップ」を開き、「Webサービス設定」を開きました。

そして「Webサービス接続設定>Google Cloud Print設定>Google Cloud Printへの登録」へと進み、「本プリンターを登録しますか?」に「はい」と答えました。

「Google Cloud Printの印刷設定に表示する言語を選択してください」と表示されたので、「次へ」をタップした後、「日本語」を選択しました。

「認証処理を行います」の画面が表示されたら、紙をセットして「OK」をタップしました。

しかしここで「通信中」表示の直後、次のエラーが表示されてしまいました。

エラー

サーバーに接続できません
しばらく待ってからやり直してください

ちなみに、その後有線接続に設定を切り替えた上でLANケーブルを抜いた状態では次の通りでした:

エラー

ネットワークに接続できません LANの接続とネットワーク設定を確認してください。しばらく待つと接続できる場合があります。

以前、「キヤノン:サポート|Googleクラウドプリントに関する不具合のお知らせ」にあるように、Google側のサーバーの認証方式の変更により、プリンター登録や印刷ができなくなる問題があった、という情報は見つけることができたのですが(同じエラーメッセージになるのかは不明)、この問題の対象プリンターに「MG7130」は含まれていませんでした。

6月中旬頃からGoogle側で管理しているサーバーの認証方式が変更になった影響により、現在、下記Google Cloud Print™に対応しているインクジェットプリンター製品において、プリンターの登録・印刷ができない事象が発生しています。その対応に関する情報を提供します。

引用元

ただし、MG7130のファームウェアアップデート履歴を確認してみると、MG7130のファームウェアにも、クラウドプリントの仕様変更に対する対応アップデートが用意されていました:

Ver.4.040
1. Google クラウドプリントのセキュリティ仕様変更に対応しました。

引用元

ただ実はそんなこともあろうかと直前にファームウェアアップデートも行っていたため、こちらに該当するということもなさそうでした(アップデート先は「Ver.4.060」だったのですが、変更履歴にはVer.4.050までしか記載がありませんでした)

その後、5222ポートの問題も疑いルーターの設定を確認したり、「そんな必要があるとは思えない」ような設定変更なども試してみたりしたのですが、全くサーバーエラーは解消されず、別の方法を試してみることにしました。

失敗:chrome://devices が利用できない

そこで試してみることにしたのが、Googleクラウドプリントのサーバーとプリンターとを直接接続する方法ではなく、パソコンを中継サーバーのようにしてGoogleクラウドプリントとパソコン、そしてパソコンとプリンターとが接続する方法です。

この方法の場合、新規登録はChromeから行います。Chromeにある特別なページ「chrome://devices」にアクセスすればプリンターの追加ボタンが表示される、はずでした。

しかし、アクセスしてもGoogleクラウドプリントの終了予定が表示されるのみであり、新規登録用の説明やボタンなどが一切表示されない状況となってしまいました。

chrome://devices を利用可能にして設定を行う

その結果、かなり困ってしまったのですが、いろいろ試行錯誤した結果とある設定項目を発見し、その設定を変更することで「プリンタを追加」ボタンが利用できる状態にすることに成功しました

※設定変更に内容やその手順にたどり着くまでに調べた内容などはこちらを参考にしてみてください→「【Chromebook】Googleクラウドプリントに登録できない、「chrome://devices」が表示されない、追加できない、「新規登録終了なの?」などの問題原因や対策について

その設定変更後、改めて「chrome://devces」にアクセスし、「プリンタを追加」をクリックしました。

すると次のように、「登録するプリンタ」を選択できる画面が表示されたので、ここで「Canon MG7100 series Printer」を選択し(他のチェックを外し)、「接続した新しいプリンタを自動登録する」からもチェックを外した上で、「プリンタを追加」をクリックしました。

登録するプリンタ
パソコンに接続されている下記のプリンタが Google クラウド プリントで検出されました。この下のボタンをクリックすると、選択したプリンタをアカウント ○○○○ での Google クラウド プリントに追加できます。

Google クラウド プリントを使って印刷する場合は、この手順を行う必要はありません。[プリンタを追加] をクリックすると、ローカル プリンタがアカウントに追加されます。クラウド対応プリンタであれば直接接続できるため、この手順は不要です。

Canon MG7100 series Printer
・Fax
・Microsoft Print to PDF
・Microsoft XPS Document Writer
・OneNote for Windows 10

[接続した新しいプリンタを自動登録する]

[プリンタを追加]

プリンタの登録成功

すると「準備ができました プリンタがGoogleクラウドプリントに登録されました」と表示され、プリンターの追加に成功しました。

直接登録していないため、パソコンが印刷を中継する形となってしまいますが、一応クラウドプリント経由の印刷を試す準備が整いました。

Chromebookから印刷してみる

そこで、ChromebookからChromeを開き、「印刷」を実行し、「送信先」で「もっと見る」を選択し、「送信先の選択」ダイアログを開きました。

すると、「クラウド印刷のサポートは 12 月 31 日で終了します」と表示されているのが悲しいばかりですが、送信先の候補に「Canon MG7100 series Printer」が追加されていたので、そちらを選択しました。

そして戻った印刷ダイアログで「印刷」をクリックしたところ、無事、プリンターでの印刷が実行され、Chromebookを操作しての印刷に成功することができました

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿




  • カテゴリ ナビ
  • 著者紹介

    ブログが趣味で、スマホアプリの利用中に発生するトラブルや不具合の対策手順や障害情報、 設定の変更方法などについて、解説記事をよく書いています。

    自分が困ったことをブログに書けば、次に困る人の参考になって、みんながみんな同じ苦労をせずに済む、というのが原点です。

    最近の関心は、スマホやパソコンが苦手な人の行動や思考、そしてそんな人を手助けする方法です。

    RSS | Facebook | Twitter | About