情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS14】カメラアプリで「スクエア」撮影する方法(スクエアが使えなくなった?問題の対策)

iOS 14 (66) iPhone (1530) iPhone-カメラ (4)

iOS14の「カメラ」アプリでは、今までカメラの撮影画面に表示されていた「スクエア」という選択肢が消えてしまっています。

しかし、カメラから「スクエア」機能がなくなった訳ではなく、スクエア撮影の手順が大きく変更されただけで、現在もスクエアモードを選択することが可能です。

ただ操作を知らないとこの「スクエア」の利用方法は気が付きにくいので、その手順を紹介します。

「スクエア」モードが消えた

iOS14へのアップデート後に「カメラ」アプリで写真を撮ろうとしてみると、「写真」や「ポートレート」「パノラマ」などの並びから「スクエア」が消えてしまっており、今まで通りの「スクエア」の撮影ができないことに気が付きます。

iOS14でも「スクエア」は利用できる

しかしこれはiOS14でスクエア撮影モードが廃止になってしまったというわけではなく、スクエア撮影の手順が変更になった(別の手順であれば撮影可能)ため、その手順さえ覚えれば、手順は増えてしまったものの、引き続きスクエア撮影が可能です。

iOS14で「スクエア」を利用する方法

スクエア撮影を行うには、「写真」を選択して、その「写真」の部分を上にスワイプします(引っ張り上げる)

すると、撮影に関する詳細設定が表示されるので、右から3番目のところにある「4:3」の部分をタップします。

これで撮影時の縦横比を選択できるメニューが表示されるので、ここで「スクエア」を選択します。

これで、正方形の写真の撮影が可能となります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿