LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

「LINEが見にくくなった、白くなった、明るくなった、ヘッダーの表示が変わった」の原因や対処方法、「戻せないの?」等について(LINEアップデート10.21.0)

LINE (1534) LINE-iPhone (433) LINE-アップデート (166)

2020年12月14日現在、「LINEが何か変わった」「LINEが見にくい」「LINEが眩しい・白い・明るい・薄い」などの声が増えています。

突然こういった変更が発生した理由や対策、「元のデザインに戻す方法はないの?」などについて紹介します。

「LINEが見にくくなった」の声

2020年12月14日現在、iPhone版LINEユーザーの間で、「LINEが急に見にくくなった」「画面が変わった」「色が変わって見にくくなった」などの声が増えています。

原因は最新版アップデート

この突然「見にくくなった・変わった」の声が増えているのは、iPhone版LINEの最新版(10.21.0)アップデートが適用された影響です。

iPhone版LINEのアップデートが適用されると、LINEが新しいデザインに切り替わり、今までとは各所の見た目が変わり、全体的に白く、明るくなり、境界線が少なくなり、各所の色味が変更され、上部の見出し部分の表示などが変わる、という影響を受けています。

トーク画面など一部の画面しか利用していない場合、変更がそこまで大きくないため、「一部が変わった」「前とどこか変わったような気がする」のように、変更なのか、正しく表示されていないのかなど分かりにくいこともあるようですが、アップデート情報には次のような記述があり、自動アップデートが有効のまま利用している場合やまとめてアップデートを実施していた場合などに、このような「突然変わったような気がするけどよく分からない」「見にくくなったような気がする」といったことが発生しやすいようです。

新機能 バージョン 10.21.0

■LINEアプリのデザインを全体的にリニューアル
■LINEスタンププレミアムに、ダウンロードできるスタンプ・絵文字数が増加したデラックスコースを近日中に提供開始予定。
■音声・ビデオ通話をリニューアル。
・通話中のメニューをわかりやすく改善。
・自分で作成したアバターをエフェクトとして使える機能を追加。
・バーチャル背景を使いやすいように改善。
・通話中の友だちとYouTubeを視聴できる機能や、スマートフォンの画面を共有できる機能を追加。
■ピン留めしているトークの新着を表示するiOS ウィジェットを追加。

「見にくい」と感じる場合の対処方法は?戻す方法は?

今回の変更そのものを「元に戻す」設定は用意されていません(また、iPhoneアプリのバージョンを戻す(ダウングレードする、アップデート前に戻す)ことは簡単に通常の手順でできるものではありません)

そのため、例えば「既読が見にくくなった」「色が見にくい」などについては、着せかえの変更を試してみてください(無料で適用できるものは限られているため、シンプルで初期設定の「基本」と同じように利用できるものとしては「ブラック」を試してみるとよいかと思います)。

また、最近「フォントの変更」ができるようになり、今回文字を強調するアップデートも含まれているため、フォント設定の変更も試してみてください。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿