LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEアップデート後「通話ボタンが消えた、なくなった、通話ボタンはどこ?」となる不具合と対策について

LINE (1521) LINE-iPhone (430) LINE-アップデート (164) LINE-不具合 (90)

2020年12月14日に配信が開始されたiPhone版LINEバージョン10.21.0アップデート以降、トーク画面から通話ボタンが消えてしまい表示されない問題の発生するユーザーが増えています。

今回のLINEアップデートではデザインが全体的に変更されているため、今回の通話ボタンが消えたことに関しても、「トーク画面から通話ができなくなった」ことがその一環と捉えられているケースも少なくないようです。

この問題について紹介します。

通話ボタンがなくなった

iPhone版LINEを最新版にアップデートして以降、トーク画面の右上に今まで表示されていた通話ボタンがなくなってしまい、通話しにくいと感じるユーザーが増えているようです。

通話ボタンはどこ?

この消えてしまった通話ボタンに関して、「代わりにどこから通話を開始できるのか」「通話ボタンの場所はどこになったのか」などと気になるかもしれないのですが、実は通話ボタンが表示されないのは一部のユーザーのみで、通話ボタンが表示されるユーザーは、今まで通りの場所に通話ボタンが表示されている状態で、特に変わっていません。

不具合

つまり、アップデートによる意図された変更ではなく、通話ボタンが表示されない不具合が発生しています。

現在「設定」ボタンが表示されない問題も発生しており、そちらについてはこちらで紹介した通り、LINE運営より案内がされているのですが、そちらと同様の問題が「通話」ボタンでも発生している模様です。

対策について

この問題は、特定の着せかえを利用しているユーザーの間で発生しているものであるため、着せかえを「基本」に戻すことで、通話ボタンを再度表示することが可能です(「基本」以外でも表示される着せかえには表示されるため、現在利用できる着せかえをいくつか試してみるとよいかと思います)。

今後のアップデートで着せかえの問題を修正予定とのことで、その修正により通話ボタンが表示されない問題も解消されるものと思われるため、その修正アップデートが配信されるまでは、着せかえを変更するか、プロフィール画面から通話を開始するなどの別の手順などを試すようにしてみてください。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿