情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】「SafariでGoogle検索すると下に出るアプリ版Googleのおすすめ表示が何度消しても復活する/毎回表示される」原因と対策について

Google (128) Google検索 (17) iPhone (1590)

2021年1月現在、iPhoneの「Safari」ブラウザでGoogle検索を行った際に、画面下部に「Googleにすばやくアクセス」や「アプリを入手してウィジェットをホーム画面に追加」といった、Googleアプリのインストールを勧めてくる広告のような表示が出る場合があります。

そしてより一部のユーザーでは、消しても消しても再表示されてしまう状態になってしまう場合があります。

この「おすすめ表示が消えない」「何度も表示される」原因となっている「Safariの使い方」や、考えられる回避策について紹介します。

SafariでGoogle検索するとアプリがおすすめされる

iPhone標準のブラウザアプリ「Safari」を使用してGoogle検索を行うと、検索画面の下部に以下のような「アプリ版Googleのインストールを推奨するメッセージ」が表示される場合があります。

Googleにすばやくアクセス
Google の新しいウィジェットを入手しましょう
[アプリを入手]

アプリを入手してウィジェットをホーム画面に追加
[インストール]

こちらにはバツボタンがあり、そちらをタップして非表示にすることが可能で、一度消してから少なくともしばらくの間は再表示されないようです。

消しても何度も表示される問題

しかし、バツボタンで消してアプリのインストールを拒絶しても、何度も繰り返し同じ案内が表示されてしまい非表示にできない問題が一部のユーザーで発生し、「非表示にしたい」と困ってしまう場合があります。

Safariを「プライベート」で使用していると発生

この繰り返し表示されてしまう現象で困りがちなのは、Safariの「プライベート」モード(プライベートブラウジング)機能を使用してGoogle検索を行っている場合です。

この「プライベート」設定でSafariを利用していると、サイトの利用状況を保存するCookieが様々なタイミングで削除されてしまうため、アプリ版Googleを閉じた、という記録がすぐに消されてしまい、何度も「はじめてGoogle検索を行った」人として扱われてしまう場合があります。

この挙動はプライベートブラウジングを行う際にある程度仕方ないところであるため、もし「プライベート」をあまり必要なく(意図せず)利用していた場合は、一度プライベートを「オフ」にした状態でのGoogle検索を試してみてください

コメント(0)

新しいコメントを投稿