情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】ストーリーで濁点が入力できない、顔文字「^_^」が入力してもらう問題について

Instagram (240) Instagram-iPhone (12)

Instagramのストーリーに文字を入力しようとした際に、ひらがなしか入力できず変換できなかったり、濁点が入力できず、いつも通り濁点を入力しようとすると顔文字「^_^」が入力されてしまう、という問題が、iPhone版Instagramユーザーの一部で発生しています。

この問題について紹介します。

ストーリーで濁点が入力できない

iPhone版Instagramの最新版「バージョン183.0」にて、ストーリーの投稿に文字を入力している最中、ひらがなしか入力できず、漢字変換や濁点の入力を行うこともできずに、顔文字の「^_^」が入力されてしまう等の問題が、一部のユーザーの間で発生しています。

濁点が入力できない問題は以前にも発生

Instagramで濁点が入力できない問題は、先月末にも、DM機能(ダイレクトメッセージ機能)にて発生していました(※その後、こちらの問題については、修正アップデートにより解消されました)

その際は、iPhoneの標準キーボードを利用した場合に、ひらがな1文字を入力した時点で変換が確定してしまい、濁点を加えたり、小文字にする、漢字変換する、などの機能が正常に利用できずに、濁点や小文字のない平仮名しか入力できない状態になってしまう、というものでした。

ストーリーでも一部で発生

現在は、そちらと同様の問題が、ストーリー機能内でも発生してしまっている状態のようです。

ストーリーの文字埋め込み全体で発生しているのではなく、一部のフォントを選択した場合に、濁点が入力できない状態になってしまう模様です。

対策について

そのため、別のフォントを選択した状態で濁点を含む日本語を入力した後でフォントを変更する、という方法で、利用したいフォントで濁点を入力する、という対策方法があります。

また、以前DMで発生した際によく行われた対策として、標準キーボード以外のキーボード(Simejiやflickなどのアプリを利用する)、といった方法もあるため、うまく解消されない場合は、そういったキーボードアプリの利用も試してみてください。

根本的な解決にはInstagramアプリの修正アップデートの適用が必要であると思われますが、それまでフォント変更でもうまく行かず、他社製のキーボードアプリを使いたくない、という場合には、メモアプリで入力してからコピーして貼り付ける(ペーストする)といった方法の利用も検討してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿