情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Edge】アドレスバーからURLをコピーして貼り付けるとリンク(ページタイトル)になってしまう問題と対策について

Edge (37)

Microsoft Edgeブラウザのアドレスバーをコピーして貼り付けたところ、ページのタイトルが貼り付けられてしまい、URLそのものが貼り付けされない場合があります。

この現象の発生理由と対策等について紹介します。

EdgeのアドレスバーからURLをコピーするとページタイトル(リンク)がコピーされてしまう

Microsoft Edgeブラウザの利用中、ブラウザ上部のアドレスバーに表示されているURLをコピーして貼り付けた際に、単純なURLではなく、リンク付きのページタイトルとなってしまう場合があります。

Edgeの新機能

このような挙動となっているのは不具合等ではなく、Edgeブラウザの新機能によるものです。

アドレスバーでコピーすると、単にURLがコピーされるだけでなく、「ページタイトル (ドメイン)」という形式の文字からURLにリンクされた文字列がコピーされ、貼り付け先が対応している場合に、URLの代わりにそのリンクが貼り付けられるようになっています。

そのため、貼り付け先が単純な文字列(プレーンテキスト)しか受け付けない入力欄であれば今まで通りなのですが、リンクや太字などを受け付けるような入力欄(リッチテキストエディタ)の場合、今までとは違った挙動となり、困惑してしまう場合があります。

ExcelやWordなど、ブラウザ以外の場所でもこのような貼り付けが発生します。

新機能提供開始のお知らせ

この新機能については、Edge起動直後、画面右上に次のような告知が表示されるようになっています。

Microsoft Edgeからのアシスタンス Microsoft Edgeの設定でURLをコピーするための新しいオプション

URLをコピーしたときの貼り付けには、既定では実際のURLではなくURLのわかりやすいリンク(ページのタイトル)が使用されます。
実際のURLを貼り付ける場合は、Ctrl+Shift+Vを使用してください
コピーと貼り付けの規定の形式を実際のURLに設定する場合は、[規定値の変更]を選択します。

[規定値の変更] [OK]

回避方法

ここで案内されている通り、プレーンテキストとして貼り付けできるような、操作、Edgeでは「Ctrl+Shift+V」というショートカットを利用して貼り付けを行うと、通常の単純なURLのみを貼り付けることができるため、こちらの利用を検討してみてください。

元に戻す方法

一方で、こんな機能は不要である、という場合には、Edge右上の「・・・(設定)」ボタンから「設定」を開き、左側のタブから「共有、コピーして貼り付け」を選択し、「URLのコピー&ペーストの形式の規定値」にて、「リンク(左側)」から「プレーンテキスト(右側)」へと切り替えてみてください。

この設定を変更すると、今まで通り、URLのみを貼り付けることが可能となります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿