情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

auの携帯料金の支払い方法に「電子マネー(iTunesギフトカード)」払いなんてあるの?おかしい?について

SMS (105)

au(KDDI)からの携帯料金の請求に未払いがあるとの連絡がSMSが届き、その未払い金の支払い方法として「電子マネー(iTunesギフトカード)」が利用できる、と表示されたユーザーや、「iTunesギフトカードをコンビニなどで購入して支払うようだが、具体的な方法が分からない、こんなiTunesギフトカードで払うなんてことがあるの?」などと疑問に思ってしまったユーザー向けの情報を紹介します。

電子マネー(iTunesギフトカード)払い

2021年12月現在、au(KDDI)の未払い料金があるとの連絡があったものの、ログインして確認してみると、「支払い方法の選択」画面に表示された20,000円や50,000円などの金額が高額すぎる、もしくは、その支払い方法として「電子マネー(iTunesギフトカード)」しか選べない、そういった様子を見て、これってもしかして詐欺なの?iTunesギフトカードで支払うってどういうこと?そんな携帯電話料金の支払い方法なんてあるの?などと疑問に思うユーザーが増えています。

偽サイトの可能性大

こんな「携帯電話料金のiTunesギフトカード払い」という話に疑問を持った場合、おそらくそのページは偽物のau(KDDI)のサイトであり、その請求も偽物の請求、いわゆる架空請求と思われます。

2021年12月現在、SMSで「【KDDI】利用料金の未払い金があります。お支払期限を過ぎた利用料金があります。ご確認ください。」や「【KDDI】お客様の2020年のご利用料金の支払期限を過ぎております。ご確認が必要です。」などのメッセージが突然届き、添付URLから支払いページを確認したところ、未払い金の支払い方法としてiTunesギフトカード支払いが指定されている、といったケースが多発しているのですが、このSMSは偽物のSMSです。

したがって、指示に従って支払いを行ってしまわないように、iTunesギフトカードを購入して、そのコードを入力・送信してしまわないように注意してください。

このSMSが突然届いてしまったユーザー向けの詳細情報は、次の記事にて紹介しています:

追記:2021年12月12日現在、次の偽SMSが増えているため、こちらにも注意してください:

正規の方法で未払い方法を確認する

本当に未払い金がある場合、「iTunesカード払い」というものは提案されないため、SMSの内容なども含め「未払い金の請求は偽物だ」と判断してもよいのですが、自身では判断できない、困っている、といった場合には、次のページの方法で自分のau IDに未払い金情報が登録されていないかを確認したり、auのカスタマーサポートに問い合わせを行うことなどを検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿