情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】「就寝時刻のリマインダー」を無効(オフ)にする方法

Apple Watch (25) iOS 15 (46) iPhone (1603)

事前に設定している就寝時間が近づくと、iPhoneやApple Watchに「就寝時刻のリマインダー 就寝時刻は0:00に設定されています。就寝準備が間もなく開始されます。」という通知が届く場合があります。

この通知が毎日届き不要に感じる場合に無効化する方法を紹介します。

※iPhone 12 Pro Max + iOS 15.3 にて手順を確認。

就寝時刻のリマインダー通知

iPhoneであらかじめ設定しておいた就寝予定時刻が近づいてくると(就寝準備時間直前になると)、次の通知が届く場合があります。

就寝時刻のリマインダー
就寝時刻は0:00に設定されています。就寝準備が間もなく開始されます。

設定で無効化する方法

この設定の変更は、「ヘルスケア」アプリ(ハートマークアイコンのアプリ)から行うことができます。

ヘルスケアアプリを開いたら、「睡眠」をタップします。

すると通常睡眠の履歴データが表示されるのですが、そこから画面の一番下までスクロールして、「オプション」をタップします

そして表示される様々なオプション設定の中から、「睡眠リマインダー」を「オフ」に切り替えてみてください

通知
睡眠リマインダー
当日の就寝準備又は就寝の時刻になる少し前に“ヘルスケア”から通知が送信されます。

こうすることで、「就寝時刻のリマインダー」通知が届かなくなります。

コメント(0)

新しいコメントを投稿