情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「iPhone XS/iPhone XS Plus/iPhone 9のサイズは今までと比べて大きいの?小さいの?」について

iPhone (1493)

今年も新型のiPhoneの発表・発売が近づく中、本日2018年9月以降に発売される新型iPhoneについての噂として、「iPhone XS」「iPhone XS Plus」の画像や詳しい情報が増えています(あくまで噂であり、正式に発表されているものではありません)。

「XS」という名称や「iPhone SE」の話とも混ざったりして、「小さくなったの?」であったり、「iPhone Xとどちらのほうが大きいの?」など、インチ数だけを見てもよく分からずイメージができないユーザーが増えているようです。

そのあたりについて、過去に発売されたiPhoneのサイズとの比較について紹介します。

iPhone XS / iPhone XS Plus / iPhone 9 のサイズ

現在話題となっている新型iPhoneはiPhone XS、iPhone XS Plus、iPhone 9の3機種で、それぞれニュースサイトなどではそのサイズが以下の通り紹介されています:

  • iPhone XS:5.8インチ
  • iPhone XS Plus:6.5インチ
  • iPhone 9:6.1インチ

過去のiPhoneとの比較

比較的最近発売された過去のiPhoneのインチ数(実際の縦横の長さは縦横比の影響も受けるので注意)は、以下の通りです:

  • iPhone X:5.8インチ(5.85インチ)
  • iPhone 8 Plus:5.5インチ
  • iPhone 8:4.7インチ
  • iPhone 7 Plus:5.5インチ
  • iPhone 7:4.7インチ
  • iPhone 6s Plus:5.5インチ
  • iPhone 6s:4.7インチ
  • iPhone 6 Plus:5.5インチ
  • iPhone 6:4.7インチ
  • iPhone SE:4インチ
  • iPhone 5s:4インチ
  • iPhone 5c:4インチ
  • iPhone 5:4インチ
  • iPad mini 4:7.9インチ(4:3)

ここから、最もインチ数の小さい「iPhone XS」こそ「iPhone X」と同じサイズであるものの、「iPhone XS Plus」や「iPhone 9」は、今までのどのiPhoneよりも大きなサイズとなっていることが分かります

特に「iPhone 9」は、「iPhone 8/7/6s/6」の「Plus無し」より大きく、さらには「iPhone 8 Plus/7 Plus/6s Plus/6 Plus」の「Plus付き」のシリーズよりさらに大きくなっている、という点です。名前だけ見ると「iPhone 8」と同じサイズに見えるのですが、実際は「iPhone 8 Plus」よりさらに大きい、ということになります。

参考

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿