情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Windows】突然「BitLocker回復 このドライブの回復キーを入力してください」や「BitLocker 使用できる状態に戻すには回復キーを入力してください」画面でログインできなくなる不具合について(Microsoft公式情報について追記)

Windows (480) Windows 11 (30)

2022年8月10日頃より、「Windows Update後の再起動時にBitLockerの青い画面が表示されてしまいログインできなくなった」「BitLockerの回復キー入力画面が出てログインできない」との声が増えています。

現在報告が増加しているこの現象と、関連する情報について紹介します。

2022年8月21日、公式情報を追記しました。

Windows Update後に「BitLocker回復」画面になって起動しない

2022年8月10日頃より、Windows Updateを行ったユーザーの一部で、再起動後に「BitLocker回復」や「BitLocker」の青色の画面が表示されてしまい、「Windowsが起動できなくなってしまった」「ログインできない」「BitLockerのブルースクリーンになった」などの声が増加しています。

BitLocker回復

このドライブの回復キーを入力してください
[ ]

数字キーまたは F1 から F10 キーを使用してください (0 を指定するには F10 キーを使います)。
(キーを識別する) 回復キー ID: 00000000-0000-0000-0000-000000000000

キーを□す方法は次のとおりです:
- 次のページで Microsoft アカウントをお試しください: aka.ms/myrecoverykey
- 詳細については、次のページを参照してください: aka.ms/recoverykeyfaq

続行するには Enter キーを押してください
回復オプションの詳細は、Escキーを押してください

BitLocker

使用できる状態に戻すには回復キーを入力してください (キーボード レイアウト: 日本語)
[ ]
セキュアブートポリシーが予期せずに変更されたため、回復キーを入力する必要があります。

(キーを識別する) 回復キー ID: 00000000-0000-0000-0000-000000000000


キーを探す方法は次のとおりです:
- 次のページで Microsoft アカウントをお試しください: aka.ms/myrecoverykey
- 詳細については、次のページを参照してください: aka.ms/recoverykeyfaq

ドライブ ラベル: ...
[続行]

[キーボード レイアウトの変更] [このドライブをスキップする]

Windows 11ユーザーからの報告が多いことから、Windows 11と関連していることが予想されます。

何らかの不具合が発生中か

同様の報告は日本だけでなく、海外ユーザー含めて発生報告が増加しており、Windows Updateの「KB5012170」に不具合があるのではないか、とも言われています。

KB5012170は次の公式ページでないようについて説明されており、既知の問題の中にBitLockerの文字もあります。しかし今のところ、BitLockerの回復キーが要求されてしまい入力するまでログインできない状態になってしまうことについて直接言及している既知の問題(不具合の案内)は掲載がないようです。

対策について

エラー画面にも記載の通り、「https://aka.ms/myrecoverykey」にアクセスしてWindowsアカウントでログインすることで「BitLocker 回復キー」を調べて入力することでログインできた、との声もあります。

ただし、今回影響を受けている不具合がそれで完全に解消されたのかどうかの判断が付かない状況であるため(参考)、慎重により確実な対処を行おうとするのであれば、Microsoft社からのこの現象に関する情報が提供されるのをしばらく待ってから、そこで案内された対処法に従って対応することも検討してみてください。

なお、回復キーを利用して復帰できたことがが、(この特殊な現象が発生している状況下では特に)復帰する方法が回復キーを入力するしかないことを意味しているわけではないため、仮に回復キーが分からなかった(「MicrosoftアカウントにアップロードされたBitLocker回復キーがありません」表示等)としても、すぐに諦めて初期化するという対処だけでなく、やはりMicrosoft社からの公式情報を待つことを検討してみてください(※初期化しようとしたもののの「PCを初期状態に戻すときに問題が発生しました。変更は行われませんでした。」エラーで初期化できなかった、との報告もあり、初期化自体も必ずしもすんなり実施できるとも限らないため注意が必要です)。

追記:Microsoft公式に不具合が掲載(2022年8月21日確認)

その後、8月21日14時頃に再度Windows Update「KB5012170」の説明ページ(英語版)を確認したところ、次の通り、BitLocker回復画面が再起動時に表示されてしまう不具合がWindows 11で発生していることが告知されていることが確認できました:

Some devices might enter BitLocker Recovery on the first or second restart after attempting to install this update on Windows 11.

引用元

現時点で、BitLocker回復画面が表示されてしまった場合の対策としては、要求された通り回復キーを入力する方法が冒頭で案内されています。

If your device is prompting for a BitLocker Recovery key, you will need to supply it to start Windows. For more information, see Finding your BitLocker recovery key in Windows.

引用元

一方で、分量の大部分を占める説明は、現在まだBitLocker回復画面に至ってしまっていない場合のインストール方法/インストールしてもBitLocker回復画面にならないようにする予防方法となっています。

If you have not installed this update and have BitLocker enabled on your device, follow the instructions below to temporarily suspend BitLocker before installing.

If you have installed this update and have not yet restarted your device or have only restarted your device once, temporarily suspend BitLocker by using the instructions below.

引用元

※なお、現時点で日本語版ページにはまだ掲載がないようなので、ひとまず英語版を参考にしてみてください。また、英語版を参考にするのが不安な場合は、日本語版が提供されるのをしばらく待つようにしてみてください(ただし内容やそこで指示されている作業の一部は専門的であるため、日本語になっても内容が難しい場合もあるかも知れません)。

ただし末尾には以下のように、現在解決に取り組んでいるとのことなので、今後情報が追加される(もしくは何らかの新しい回避方法が案内される)なども考えられるため、今後の更新情報も確認するようにしてみてください。

Status: We are working on a resolution and will provide an update in an upcoming release.

引用元

参考

次のツイートは、マイクロソフト公式サポートアカウントからの、本日(8/18)のツイートです:

コメント(0)

新しいコメントを投稿