情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone14】「モバイル通信を設定 電話番号の使用、およびモバイル通信データへの接続を行うには、このiPhoneのeSIMを設定してください」の原因と対策メモ

iOS 16 (51) iPhone 14 (7)

iPhone14への機種変更・データ引き継ぎを行った直後、「モバイル通信を設定 電話番号の使用、およびモバイル通信データへの接続を行うには、このiPhoneのeSIMを設定してください」と表示され、4G/5G回線が利用できない状態でeSIMを利用するように促されました。

しかしeSIMを利用する予定はなく、「eSIMを設定してください」というのは妙な状況でした。

今回は、このメッセージが表示された背景・原因と、実際に行った対策と結果について紹介します。

「モバイル通信を設定」表示

iPhone 14シリーズへの機種変更・データ転送を終えた直後、次のダイアログが表示されました。電話番号を利用したりモバイルデータ通信を行うには、eSIMの設定が必要です、との案内です。

モバイル通信を設定

電話番号の使用、およびモバイル通信データへの接続を行うには、このiPhoneのeSIMを設定してください。

[今はしない] [設定]

しかし今回は5Gから5Gへの機種変更(docomo)で、SIMカードの新規発行はなく、特に開通手続きも必要のない、物理SIMカードの差し替えで移行できるはず、でした。

そのため、eSIMを設定しないと、と言われても、eSIMを設定する予定はありませんでした。

設定の確認

そこでは一度「今はしない」を選択して「設定」アプリを確認すると、「モバイル通信の設定を完了」という項目が表示されており、それを開くと「電話番号の選択 このiPhoneに設定したい電話番号を選択してください」が表示されました。電話番号の下には「転送には対応していません」と表示されている状態です。

「SIMなし」の表示

さらに「設定」の下の方まで確認すると、「電話」の項目に「SIMなし」と表示されていることが分かりました。

SIMは既に挿入していましたが、そのSIMが何らかの原因で認識されていないようでした。

「SIMなし」から「eSIM」が案内?

そのため、SIMカードが認識されておらずSIMカードが挿入されていないと判定され、その結果、モバイル通信をするのであればそれはeSIMを使おうとしている人なのではないか、と類推され、先ほどのような「eSIMを設定してください」との表示になったものと思われました。

再起動→効果なし

そこで一度iPhone本体の再起動を行ってみましたが状況は変わらず、モバイル通信は利用できず、SIMカードも認識されていない状態でした。

SIMカードの抜き差し→解決

そこでもう一度電源を切った上で、SIMカードトレイを取り外し差し込み直す、という操作を行った上でiPhoneを起動し直しました。

するとモバイル通信が利用可能な状態(電波が立った状態)となり、SIMカードも認識されている状態となり、特に「モバイル通信を設定」のダイアログも表示されずに利用できるようになりました。

あくまでこの解決パターンは一例ですが、eSIMを使う予定がないのにeSIMを設定しないとだめだ、と感じてしまうようなメッセージが表示され戸惑ってしまった場合は、SIMカードが挿入済みかどうか、SIMカードの接触不良などが発生していないか抜き差ししてみる、などを試すようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿