情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Chrome】再起動してもアップデートできない問題と対策メモ

「Chromeについて」画面からアップデートを確認して「アップデートが適用されました。更新を完了するには Chrome を再起動してください。」と表示され「再起動」ボタンから再起動したものの、再起動後もアップデートされずに同じ表示が出てしまう問題が発生しました。

その際に行った/試した手順を紹介します。

※Windows 10 バージョン 22H2。

Chromeが更新できない

Chromeの設定画面で「Chromeについて」を開いてアップデートを確認すると、「Chromeを更新しています」との表示が終わった後、次のように再起動を促すメッセージが表示されました:

アップデートが適用されました。更新を完了するには Chrome を再起動してください
バージョン: 120.0.6099.217(Official Build) (64 ビット)
[再起動]

そこで「再起動」をクリックすると、Chromeが自動的に再起動されましたが、再起動後もアップデートされていませんでした

バージョンが変わらず、「Chromeについて」画面には先ほどと同じ「アップデートが適用されました。更新を完了するには Chrome を再起動してください」が表示されてしまいました。

バージョン番号の表示も「バージョン: 120.0.6099.217(Official Build) (64 ビット)」のまま変わりがない状態です。

バージョン121が既にリリースされており、最新版にアップデートできない状態です。

Windowsの再起動でも効果なく

そこで、何度かこの方法で再起動したり、別途Chromeを通常終了して再起動、その他にも、Windows自体の再起動や、ウイルス対策ソフトの一時的な停止中の再起動まで行いましたが、「Chromeについて」には変化がありませんでした。

Chromeのディレクトリを確認してみる

Chromeがインストールされている「C:\Program Files (x86)\Google\Chrome\Application」内を確認してみると、chrome.exe(120.0.6099.217)とは別に、new_chrome.exe(121.0.6167.86)やnew_chrome_proxy.exe(121.0.6167.86)が配置されていることが分かりました。

また、「120.0.6099.217」フォルダと「121.0.6167.86」フォルダもありました。つまり、新バージョンは既にダウンロードされており、再起動時に新バージョンにchrome.exeが置き換えられるはずが、そこが上手く動作していないような状態なのではないかと考えられました。

デバッグログを確認する

Chromeのデバッグログを有効にしてログファイル(%LOCALAPPDATA%\Google\Chrome\User Data\chrome_debug.log)を確認したところ、気になる行は以下の通りでした:

ERROR:upgrade_util_win.cc(76)] CoCreate ProcessLauncherClass failed; hr = 8007007e
...
VERBOSE1:install_util.cc(215)] Existing Chrome version found: 121.0.6167.86
VERBOSE1:install_util.cc(217)] No existing Chrome install found.

ちょうどこのエラーが発生している「upgrade_util_win.cc」は、chromeのアップデート時の置き換えを行っている部分のようでした。

CoCreateInstanceに対する0x8007007EというHRESULTはファイルが見つからない(指定したクラスが見つからない/該当するDLLがない)状態と考えられましたが、この問題をピンポイントで解決しようと調査を進めるのではなく、より一般的な、Chromeの再インストールを試してみることとしました。

Chromeの再インストールで最新版にアップデート完了

そこで、Windowsのスタートボタン右クリックから「アプリと機能」を開き、「Google Chrome」の「アンインストール」を行いました。

途中表示される確認ダイアログでは、「閲覧データも削除しますか?」にはチェックを入れずに「アンインストール」をクリックしました。

Google Chromeをアンインストール
Google Chromeをアンインストールしてもよろしいですか?
[] 閲覧データも削除しますか?
[アンインストール] [キャンセル]

アンインストールの完了後、再度Chrome公式サイトからインストーラーをダウンロードして実行しインストールしたところ、「Chromeについて」の画面には以下が表示され、最新版にすることができていることが確認できました。

Chrome は最新の状態です
バージョン: 121.0.6167.86(Official Build) (64 ビット)

今後アップデートが配信された際にそちらに正常にアップデートできるかどうか、という部分は残っていますが、ひとまず再インストールによって、最新版のChromeを利用することができました。

なお、アカウントの登録し直し(Googleアカウントの再ログイン)は不要でした。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿