情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「「三菱UFJ銀行」お客様の口座取引における重要な確認について」に注意

SMS (303)

本日2024年4月15日23時頃現在、SMS(ショートメール、ショートメッセージ)で「「三菱UFJ銀行」お客様の口座取引における重要な確認について。詳細はこちら:https://t.co/~」と書かれたメッセージが突然知らない番号から送られてきて本物なの?詐欺なの?と困惑するユーザーが急増しています。

このSMSに関する情報を紹介します。

「三菱UFJ銀行」お客様の口座取引における重要な確認についてSMS

本日2024年4月15日23時現在、次のような文面のSMSが届くユーザーが急激に増加しています。

「三菱UFJ銀行」お客様の口座取引における重要な確認について。詳細はこちら:https://t.co/~

「お取引を規制いたしました」画面

添付されているURLを開いた場合、次のようなページが表示され、ページ上部には「MUFG 三菱UFJ銀行」と表示されます。

お取引を規制いたしました

お客さまのお取引を規制させていただきましたので、お知らせします。

規制内容は下記をご確認ください。
取引規制日時 : 2024/4/15
取引規制内容

・入金規制
※取引制限について 2024/4/15 までにご回答いただけない場合、

お客様のご回答に著しい不足がある場合、もしくはご回答から当社規約第8条(禁止事項) に抵触すると判断した場合、 やむを得ず、お客様の口座を解約させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。

規制解除するには下記へアクセスし、お手続きしてください。

[規制解除]

画面中央に表示されたこのダイアログを閉じると、口座番号など、インターネットバンキングのログイン情報などを入力するように誘導されます。

偽物のSMS・ウェブサイトなので注意

しかしこのウェブサイトは、偽物であり、本物の三菱UFJ銀行のサイトではないため、入力内容が悪用されてしまう恐れがあり危険です。

そのため、慌てて個人情報や銀行口座・インターネットバンキングのログインID、パスワードなどを入力してしまわないように注意してください。

また、最初に送られてきた「三菱UFJ銀行」と書かれたSMSも、実際には三菱UFJ銀行から送られてきたものではない、偽物のSMSです。

そのため、そもそも記載URLをタップして開く・アクセスする、といったことを行ってしまわないように気を付けてください。

リンク先のページが別のパターンに切り替わり、別の情報入力を求められたり、アプリのインストール(偽アプリのインストール)を行うように誘導されてしまう場合などもあり、「もしかして実は本物かもしれない」とアクセスしてしまうと、リンク先ページで騙されてしまう可能性が高まってしまい危険です。

三菱UFJ銀行からの注意喚起(公式)

このような偽メール・偽SMS・詐欺サイトなどについては、三菱UFJ銀行の公式ウェブサイトからも注意喚起が行われています。

そちらに記載の情報も併せて確認するようにしてみてください。

銀行口座の情報やパスワード、暗証番号を入力してしまった場合

なお、騙されてしまい口座情報・インターネットバンキングのログイン情報などを入力してしまった、という場合については、以下のページを参考に、相談を行うようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿