情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「「三菱UFJ銀行」お知らせ、お客様の銀行口座の取引における重要な確認について」に注意

SMS (296)

本日2023年10月22日夜より、「「三菱UFJ銀行」お知らせ、お客様の銀行口座の取引における重要な確認について。 https://******.com」という形式のSMSが届くユーザーが急増しています。

突然届くこのSMSが届いた場合の注意点について、「本物なの?偽物なの?」などと疑問に感じたユーザー向けの情報を紹介します。

「銀行口座の取引における重要な確認」SMS

本日2023年10月22日夜より、次の文面のSMSが突然届くユーザーが急増しています:

「三菱UFJ銀行」お知らせ、お客様の銀行口座の取引における重要な確認について。 https://******.com

「三菱UFJ銀行」との記載があり、銀行から何の連絡だろう?と思うような文面となっています。

「お取引を規制いたしました」画面

また、URLが添付されていることが特徴で、リンク先を開いた場合には、「お取引を規制いたしました」等のメッセージが表示される場合があります:

お取引を規制いたしました

お客さまのお取引を規制させていただきましたので、お知らせします。

規制内容は下記をご確認ください。
取引規制日時 : 2023/10/23
取引規制内容

・入金規制
※取引制限について 2023/10/23 までにご回答いただけない場合、
お客様のご回答に著しい不足がある場合、もしくはご回答から当社規約第8条(禁止事項) に抵触すると判断した場合、 やむを得ず、お客様の口座を解約させていただくことがございますので、あらかじめご了承ください。
規制解除するには下記へアクセスし、お手続きしてください。

[規制解除]

このダイアログを閉じると、三菱UFJダイレクトへのログイン画面化のような画面が表示されます。

偽物

しかしこれらのサイトや、取引が規制されたとの連絡内容、そして、そもそも送られてきたSMS、それらすべてが「偽物」であり、「三菱UFJ銀行」が配信しているものではありません。

三菱UFJ銀行を騙る偽物が、偽物のSMSをばらまき、偽サイトへ誘導し、インターネットバンキングの情報等を騙し取ろうとしています。

こうしたSMSは「偽SMS」や「詐欺SMS」などと呼ばれ、こうした種類の詐欺は「フィッシング詐欺」、特にSMSを利用している今回のような場合は「スミッシング」などとも呼ばれます。

対策について

そのため、こうしたSMSが届いたとしても、URLをタップしないように注意してください。

また、万が一開いてしまったとしても、ログイン情報や個人情報、支払い情報等の入力は行わずに、すぐにページを閉じるようにしてください。

三菱UFJ銀行からの注意喚起

三菱UFJ銀行からは、(今回の情報まではまだ記載がないようですが、)偽物のSMSに関する注意喚起が掲載されています。こちらも参考にしてみてください:

その他の注意喚起

その他、以下も参考にしてみてください。

なお、慌ててSMSが本物かどうかを見極めようとせず(普段からの知識なしに、機械的に見極めることは難しく、誤って偽物を本物だと判断してしまった場合騙されてしまう影響が大きいため)、SMSに添付されたURLは開かずに、普段の方法でインターネットバンキングにログインして問題がないことを確認したり、問い合わせを行うことなどを検討してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿