情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【SMS】「【お知らせ】お客様の三菱UFJ銀行口座の取引における重要な確認について」や「お取引を規制いたしました」は偽物?本物?について

SMS (303)

【最新情報】本日2023年10月25日未明より、「【三菱UFJ銀行】お知らせ、お客さまの銀行口座の取引を一時的に規制しています、ご本人さまの確認が必要です。」SMSが届くケースが急増しており、本文で紹介している内容同様に注意してください。

本日2023年10月24日午前2時30分頃より、「【お知らせ】お客様の三菱UFJ銀行口座の取引における重要な確認について。 https://******.com」と書かれたSMS(ショートメール、ショートメッセージ)が突然届いた、というユーザーが急増しています。

「添付されているURLが怪しい」と感じたり「三菱UFJ銀行の口座は持っていないから偽物だ」「本物なの?」「携帯番号から届くこと何てあるの?」等、本物なのか偽物なのか疑問に思ったユーザー向けの情報を紹介します。

「【お知らせ】お客様の三菱UFJ銀行口座の取引における重要な確認について」SMS

本日2023年10月24日午前2時30分頃より、次の文面のSMSが突然届くユーザーが急増しています:

【お知らせ】お客様の三菱UFJ銀行口座の取引における重要な確認について。 https://******.com

「お取引を規制いたしました」

添付されているURLを開いた場合には、次の「お取引を規制いたしました」画面や、三菱URJ銀行のログイン画面「かのような」画面(店番、口座番号、ご契約番号、ログインパスワードの入力項目が用意された画面)が表示される場合があります。

偽SMSと偽ページ

しかしこれらのSMSや、そこからリンクされて表示される「お取引を規制いたしました」やログイン画面、それらはすべて偽物です。

SMSは、三菱UFJ銀行が配信しているものではありません。また、ログインページも、三菱UFJ銀行が提供しているものではありません。

そのため、添付URLからたどって表示されたその偽ログインページにパスワードなどを入力してしまうと、その入力内容が悪用されてしまう恐れがあります。

このSMSが届いた場合の対策について

そのため、このSMSが届いても添付URLにはアクセスしないように注意してください。

また、アクセスして何かの画面(ログイン画面に限らず)が表示されたり、何かのダウンロードやインストールが始まりそうになったとしても、指示に従って個人情報や支払い情報、パスワード情報などを入力してしまったり、指示されたアプリのダウンロード・インストールを行ってしまったりはせず閉じるようにしてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿