情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「スマホの電波が悪いのは、太陽フレアのせい?」について(2024年5月11日時点)

Android (719) iPhone (1659)

2024年5月11日現在、大規模な太陽フレアの発生および、その影響が話題となっています。

そんな中、「スマートフォンの電波が悪い/調子が悪い/フリーズする」等について、「太陽フレアの影響かもしれない」との声が急増しています。

そこで今回は、「今回の太陽フレアの影響でスマホの電波が悪くなっている」ということが本当に起こっているのか、という点と関連ある情報を紹介します。

NICT公式ホームページトップのお知らせ

様々なニュースの元となっている、太陽フレアの発生状況やその影響に関する情報を発信している「NICT(情報通信研究機構)」では、公式ホームページトップにある「お知らせ」にて、今回の太陽フレアの発生の影響について、次のように説明されています:

この影響で、地球周辺の宇宙環境が数日間大きく乱れる可能性があり、地球周辺の人工衛星の障害やGPSを用いた高精度測位の誤差の増大、短波通信障害などが生じる恐れがあり、宇宙システムの利用に注意が必要です。今後数日間は、この非常に活発な黒点群による同規模の太陽フレア及び関連現象の発生に注意が必要です。
引用元

そして実際にニュースなどでも、ここに記載のあるような、「GPS」や「通信障害」といった影響懸念が紹介されています。

スマホに影響があるの?について

こうした「通信」に関する影響を見て、「最近スマホの調子が悪いのは太陽フレアの影響かも」や、「モバイルSuicaアプリで障害が起こったのも太陽フレアの影響かも」のように、様々な話題が「太陽フレアが原因かも」と言われることが急増しています。

しかし「スマホの電波への影響」という点について言えば、先ほどのお知らせに記載されている内容で「通信」に関わるものとしては、「短波通信障害」との記載があるものの、「スマートフォンの通信に使う電波」については必ずしも言及がないように見えます。

「宇宙天気予報」ページ掲載のお知らせ

そこでNICTの他の情報を追加で探してみると、NICTの提供する「宇宙天気予報」のサイトの「お知らせ」にて、より詳しい情報が掲載されていることが確認できました。

「携帯電話」への影響についての記載

そしてそこでは、「携帯電話」について、次のように言及されていました。

通常の携帯電話による通信・測位には影響はありません。
引用元

あくまで今回の太陽フレアの発生についてであり、今後のあらゆる太陽フレアの話をしている訳ではないわけですが、少なくとも今回の太陽フレアについてのお知らせとしては、(ここでは「携帯電話」とされていますが)スマートフォンへの影響はなさそうな記載となっています

影響があるものとして「『短波』通信障害」としている一方で、携帯電話の通信はまた別である、ということをこちらのお知らせでは明示しているようです。

現在の「スマホの電波が悪い」は太陽フレアのニュース関連ではなさそう

そのため、今回の太陽フレアの発生とその影響に関するニュースを見聞きして「スマホの電波が悪いのも太陽フレアのせいかも」のように連想するかもしれませんが、実際のところ、現時点で案内されている内容によれば、太陽フレアの影響でスマホの電波が悪くなっている、とは考えにくく、電波が悪いことには別の原因があるように思われます(※「『通常の』携帯電話」と記載されているため、そうではない特別なものに関しては該当しない可能性があります)

また、GPSによる測位(位置を特定すること)についても、「『高精度』測位」の誤差の増大が生じる恐れが紹介されている一方で、携帯電話の測位はまた別で、「携帯電話による通信・相違には影響はありません」とされているようです。

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿