LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】スタンプアレンジできる対応スタンプ・対象スタンプはどれ?について(「このスタンプは対応していません」エラー問題)

LINE (1616) LINE-新機能 (58)

LINEの新機能「スタンプアレンジ」(複数スタンプを組み合わせられる機能)には、対応しているスタンプと対応していないスタンプとが存在しています。

スタンプアレンジを使っていて、「コニーやブラウンのLINE公式のスタンプしか使えないの?」などと疑問に思ったユーザー向けの情報を紹介します。

スタンプアレンジ機能は、非対応スタンプでは使えない

新機能「スタンプアレンジ機能」は2024年5月12日現在、対応スタンプ以外、つまり「非対応スタンプ」では利用することができません。

非対応スタンプでは、スタンプを長押ししてもただ選択することになってしまいます。

また、対応スタンプを長押しして「スタンプアレンジ」の状態にした後に非対応のスタンプを選択しようとしても、次のエラーメッセージが表示されてしまい、アレンジに加えることができません。

このスタンプは対応していません

対応スタンプ(2024年5月12日時点)

対応スタンプについては、LINE運営からの発表によると、次のように案内されています。

先行体験では約700パッケージ以上のLINE公式スタンプが『スタンプアレンジ機能』の対象となっており、LINE FRIENDS、カナヘイ、ヨッシースタンプ、うさまるなどの人気スタンプを自分の好きなように自由にアレンジして友だちに送ることができます。
引用元

つまり、クレイターズスタンプは対象外です。

対応スタンプは2024年5月13日に拡大予定

しかしこの対応スタンプ、明日には変更される予定であり、クリエイターズスタンプも含め、自由自在に組み合わせ可能となる、とのことです。

さらに、2024年5月13日(月)からはクリエイターズスタンプもスタンプアレンジ機能の対象となる予定となっており、約2,000万パッケージ以上のスタンプを自由自在に組み合わせることができるようになります。
引用元

この記事ではもともと冒頭で「全世界で2,000万パッケージ以上のLINEスタンプが販売されております」としており、ほぼすべて対象となるものと予想されます。

そのため、この対応拡大が来ると、そもそも対応スタンプについて気にすることもなくなって行くものと思われます

コメント(0)

新しいコメントを投稿