LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】複数スタンプのアレンジができない・長押ししても何も起こらない原因や対策について

LINE (1616) LINE-スタンプ (44) LINE-新機能 (58)

LINEの新機能「スタンプアレンジ」を使用すると、複数のスタンプを自由に配置して、まとめて送ることができます。

しかしこの機能を試そうとしたものの、スタンプを長押ししても反応しない・普通のスタンプ選択になってしまうなど、スタンプを複数選ぶ機能が使えないできないと困ってしまう問題が、一部のユーザーの間で発生しています。

こうした、スタンプアレンジ機能が使えないユーザー向けに、いくつかあるその原因や対策について紹介します。

スタンプアレンジ機能が使えない

5月8日頃より、LINEで新機能「スタンプアレンジ機能」が利用可能となり、その後、大きな話題となっています。

しかし早速このスタンプを重ねたり、角度を変えたりできるこの機能を試そうとしたものの、操作方法に従ってスタンプを長押ししても何も起こらない、と困ってしまうケースが発生しています。

操作方法が合っているか確認する

まず最初に、スタンプアレンジ機能を使うための操作手順に間違いがないかを確認してみてください。

スタンプアレンジ機能の使い方はこちら:【LINE】新機能「スタンプアレンジ」の使い方・操作方法

リンク先で紹介されている長押しの手順の通りに沿うさしても何も起こらない・正常に動作しない場合、以下で紹介する何らかの問題・利用できない理由に該当することが考えられます。

最新版にアップデートする

まず今回の新機能は、iOS版(iPhone版)のLINEアプリでも、Android版のLINEアプリでも、どちらでも利用可能ですが、バージョンが古い場合、使用できません(4月にリリースされている、バージョン14.6.0以上が必要)。

そのため、4月以降にLINEアプリを最新版へアップデートしていない場合には、最新版へのアップデートを行うようにしてみてください(現在の最新版は14.6.3)。

対象スタンプが限定されている

アップデートを行った上で特に注意が必要なのが、今回のスタンプアレンジ機能は5月12日時点で、先行して利用可能な一部のスタンプのみに対応している、という点です。

そのため、LINE公式のキャラクター(LINE FRIENDS)のスタンプなどでまずはスタンプの長押し操作を試してみてください。

なお、5月13日より、クリエイターズスタンプも対象となる予定とされています。

オープンチャットでは利用不可

また、オープンチャットのトークルームは非対応となっており、元からアレンジ機能が利用できないため、通常のトークルームでの利用を試すようにしてみてください。

反映操作を行う対策

アップデート等を行ったり、各原因を確認しても問題がないものの、なぜかスタンプアレンジ機能が動かない場合があるようです。

そうした場合には、「手動反映」の操作を行うことで、スタンプアレンジ機能が使えるようになる/使えなかったスタンプが使えるようになる、といった場合があるようです。

手動反映の手順については次のページを参考にして見てください:

PC版では利用不可

なお2024年5月12日現在、PC版ではスタンプアレンジ機能が非対応となっています。

関連:面白い使い方を調べる方法

参考

コメント(0)

新しいコメントを投稿