LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】複数スタンプを組み合わせた面白い使い方の例やパターンをたくさん見る方法(スタンプアレンジ機能)

LINE (1616) LINE-スタンプ (44) LINE-新機能 (58)

複数のLINEスタンプを組み合わせられる新機能「スタンプアレンジ」で様々な面白い組み合わせスタンプを作り送り合うユーザーが急増しています。

この話題の新機能を知り、面白い使い方の例・作例をたくさん見たい、参考にしたい、などと思ったユーザー向けの「調べ方」を紹介します。

スタンプアレンジ機能とは

LINEの新機能「スタンプアレンジ」とは、LINEスタンプを複数組み合わせて、ひとつのスタンプとして送信できる機能です。

スタンプを組み合わせてストーリー性のあるスタンプを新たに作るなど、いろいろなパターンのスタンプを作成するユーザーが急増し、話題となっています。

友だちとの間でも、組み合わせて作った面白いスタンプを送り合うケースが増えています。

面白いアレンジがSNSに多数投稿されている状態

こうして作られた新しい組み合わせのスタンプは現在、SNSに投稿されるケースも増えており、SNS内、特にX(旧Twitter)内に多数投稿されています。

それらを眺めることで、「こんな組み合わせもあるのか」ということを様々見る・知ることができます。

検索を活用する

しかしそうした投稿をまとめて見ようと思ったとき、検索キーワードが重要となります。

まず、画像が必要なので、画像付きの投稿(ツイート)のみに限定する「filter:images」をつけつつ、次のような検索キーワードでの検索を行ってみてください。すると、多数の「作例」を効率よく閲覧することが可能です。

また、Yahoo!リアルタイム検索を使用する場合には、次のように検索することが可能です:

スタンプアレンジ機能がリリース間もないことで、機能名自体があまり認知されておらず、「新機能」というキーワードでの検索が活用できます。この検索結果から、様々な利用例を見ることが可能となっています。

今後使い方が変化する可能性

現時点では対応スタンプが限られているため、少ないスタンプを組み合わせて表現の幅を広げているようなケースが多いようですが、2024年5月13日よりクリエイターズスタンプも対象に含まれるようになることが予告されており、クリエイターズスタンプが登場した際には、スタンプ1つの持つ情報量の多いスタンプを様々利用できるようになるため、また使われ方が変化して行くものと思われます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿