LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE新機能】「サポートされていない形式のメッセージです」がたくさん届くのは何?について(スタンプアレンジ機能の影響)

LINE (1616) LINE-PC版 (21) LINE-スタンプ (44) LINE-新機能 (58)

2024年5月12日現在、PC版LINEユーザーの間で、グループなどを通じて「サポートされていない形式のメッセージです。」というトークが届くケースが増加しています。

このメッセージは一体何?と思ったユーザー向けの情報を紹介します。

新機能「スタンプアレンジ機能」の影響

2024年5月12日現在この「サポートされていない形式のメッセージです。」と書かれたトークが届いている大きな原因となっているのが、LINEアプリに搭載されたばかりの新機能「スタンプアレンジ機能」の影響です。

スタンプアレンジ機能とは、複数のスタンプを組み合わせてひとつのスタンプを作り送信できる、というような機能であり、スタンプの利用の幅が広がる機能です。

リリースされたばかりの機能であり、様々な組み合わせを試すことができることから、ユーザーの間でいろいろなアイディアで組み合わせたスタンプを送信し合うようなケースが急増しています。

その一方で、従来無かった新しいスタンプの表示のされ方をする機能とも言えます。

PC版では非対応

しかしこの「スタンプアレンジ機能」の新しいスタンプ表示にPC版LINEは現時点で未対応であり、「サポートされていない形式のメッセージです。」と表示されてしまう状態です。

そのため、このスタンプアレンジ機能を使ったメッセージの送信の増加と非対応とが組み合わさり、「サポートされていない形式のメッセージです。」というメッセージが増加している状態となっています。

iPhone版やAndroid版で確認

しかしその一方で、本当にスタンプアレンジ機能によるものなのか、をこの表示だけで確定できるものではないため、メッセージの内容が気になった場合には、iPhone版やAndroid版のLINEアプリを起動して、メッセージの内容を確認するようにしてみてください。

付録:英語設定の場合

英語設定の場合、「This message type is not supported.」と表示されます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿