情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

2種類の「iOS 9.3 にアップデートできない」問題について(2016/03/27)

iOS (65) iOS 9.3 (17) iPhone (750) iPhone-アップデート (4)

現在、「iOS9.3にアップデートできない」ユーザーが多く発生しています。しかし、どうやら同じ「アップデートできない」でも、症状として大きく分けて2種類あるようでどうも片方のケースが見落とされがちなようなので、2パターンあるね、ということをこのページで紹介したいと思います。

パターン1:「アップデートを検証できません」でアップデートできない

まず一つ目のパターンは、「アップデートを検証できません」というエラーが表示されてしまって、iOS 9.3のダウンロードが完了しているにもかかわらず、アップデートをできないというパターンです。

ios-update-verification-error-ios-9-3

このパターンについては、「iOS 9.3 ソフトウェアアップデートで「アップデートを検証できません」エラー発生が増加中」の対策などについてまとめています。参考にしてください。

※次のように、エラーメッセージがもっとシンプルな場合もあるようです。

アップデートをインストールできません
"iOS 9.3"のインストールでエラーが起きました

パターン2:「iOS 9.2.1 お使いのソフトウェアは最新です」でアップデートできない

もう片方の、見落とされがちなパターンが、ソフトウェアアップデート画面に「iOS 9.2.1 お使いのソフトウェアは最新です」が表示されて、最新版のハズの「iOS 9.3」が表示されず、アップデートできないというパターンです。

iphone-update-problem-ios-9-3-ios-9-2-1

こちらもひと言で表すと「iOS 9.3にアップデートできない」なのですが、実はこちらは、iOS 9.2.1が最新で正常のパターンであるとも言えます。

実は、今現在、一部のiPhone/iPadについて、iOS 9.3アップデートに問題が発生しており、提供が停止されているため、iOS 9.2.1が最新になっているのです。

対象となっている端末は、基本的に旧型のiPhoneで、以下の通りとなっています(3/27現在)。

  • iPhone 4s
  • iPhone 5
  • iPhone 5c
  • iPhone 5s
  • iPad 2, iPad 3, iPad 4
  • iPad mini, iPad mini2
  • iPod touch (第5世代)

こちらのパターンの場合、アップデートできない状態が正常なので、特に気にせず、今後の配信再開を待つようにすればOKです。

エラーの出る「パターン1」の状態から「パターン2」にするには、ダウンロード済みのiOS9.3ファイルを削除します。

「アクティベートできない」も混ざっていてややこしい

「アップデートできない」には、実はもう1パターンあります。

それは、「iPhoneをアクティベートします」画面から先に進めず、iPhoneが使えなくなってしまったというパターンです。

この場合、正確には「アップデートには成功したが、アップデート後のアクティベーションに失敗している」という状況なので、アップデート失敗とは厳密には言えない状態です。

ですが、「iOS9.3のアップデートができない」というひとくくりに入りがちで、ちょっとややこしいことになっています。

このケース、実はApple IDとパスワードが分かれば突破できるので、次の記事を参考にしてみてください。

iOS 9.3 アップデート後の不具合に注意

iOS 9.3 アップデート後の問題・不具合として、以下の報告が多くなっているので、注意してください。

iOS 9.2 でも

関連不具合:「アップデートを確認中…」

3月29日:修正版の提供開始?

修正版が提供開始されたようですが、未だにアップデートできない・・・という人が発生しているようです。

そのパターンについては、別記事にて紹介しています→「iOS 9.3 修正版/対策版の提供開始もアップデートできないユーザー多数発生中?

コメント(0)

新しいコメントを投稿