情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

iPhone 5 / iPhone 5cを「iOS 10.3」にアップデートできない問題と対策について

iOS (170) iOS 10.3 (9) iPad (11) iPhone 5 (5) iPhone 5c (8)

iPhone 5 にて、iOS 10.3 へのアップデートを行おうとした際に、「iOS 10.2.1 お使いのソフトウェアは最新です」と表示されてしまい、アップデートできないユーザーが発生しています。

しかし一方で、Appleのセキュリティアップデートを説明したページでは、iOS 10.3 の対象製品に、「iPhone 5 and later」との記載があり、アップデートできないわけではなさそうです。

このアップデートできない原因と対策について、「iPhone 5 iOS 10.3」などでGoogle検索しても現状見つからないマイナー情報のようだったので、調べた結果をここで紹介しておきます。

iPhone 5 でiOSアップデートができない

iOS 10.3 リリースを受けて、iPhone 5をアップデートしようとしたところ、次のように最新版と表示されてしまい、iOS 10.3へのアップデートができない、というユーザーが多く発生しています。

iOS 10.2.1
お使いのソフトウェアは最新です。

iOS 10.2.1
Your software is up-to-date.

iOS 10.3 は iPhone 5 に対応しているはず

しかし、iOS 10.3 のセキュリティアップデートを説明するApple公式ページには、iPhone 5以降に対応している、と記載されています。

iOS 10.3: iPhone 5 and later, iPad 4th generation and later, iPod touch 6th generation and later 引用元

つまり、どうやら対象外ではなさそうなのです。

アップデートできない原因

実は今回iOS10.3では、iPhone 5 において、Wi-Fiを利用した無線アップデート(OTAアップデート)は利用できず、パソコンに接続してiTunesを使ったアップデートを行う必要があるようです。

パソコンに接続せずに設定のソフトウェアアップデート画面からアップデートしようとしても、アップデートができません。

対策

Apple Support の公式Twitterアカウントは、iOS 10.3へのアップデートができないiPhone 5の利用者に対し、iTunesからアップデートを確認するように案内しています。

iPhoneユーザーには格安SIM「IIJmio」の販売元として知られているであろう「IIJ」のエンジニアブログでも、

iPhone 5 iTunes接続してアップデート 引用元

と紹介されており、NifMoのニフティ公式アカウントも、同様のことを、画像付きで案内しています。

これらの通り、iPhone 5 / iPhone 5c / iPad 第4世代 をアップデートする際には、パソコンに接続し、iTunesからのiOSアップデートを試みてみるようにしてください

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿