LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

iPhone版LINE「データをアップデートしています」画面が終わらない・アップデートが終わらない問題について(2017年10月23日、iPhone版LINE 7.14.0)

iOS (153) iOS 10 (80) iOS 11 (119) LINE (1251) LINE 7.14.0 (iPhone) (11) LINE-iPhone (340) LINE-アップデート (110)

本日2017年10月23日、iPhone版LINE 7.14.0アップデートがリリースされました。この最新版のLINEへのアップデート後に表示される「データをアップデートしています。この処理は時間がかかることがあります。電源を切らないでください。」という暗い画面がずっと終わらずに、アップデートが終わらない・LINEが使えるようにならない問題が、一部のユーザーの間で発生しています。この問題について。

「データをアップデートしてます」画面

iPhone版LINEをアップデートしてからはじめてLINEアプリを開いたとき、次の画面が表示される場合があります。

データをアップデートしています
この処理は時間がかかることがあります電源を切らないでください

アップデートが終わらない

現在、この画面から進まず、「電源を切らないでください」と表示されていることから電源を切ることもできず、何もできなくなってしまう問題が一部のユーザーの間で発生しています。

終了をしばらく待つ

この「データをアップデートしています」の表示は、トーク履歴をずっと消さずに使い続けていた場合など、かなりの長時間かかる場合があります。まずは、正常に終了するまでしばらく待つようにしてください。

しばらく待って終わるのが一番です。

空き容量の確保

また、いわゆる「iPhoneが重い」状態では、なかなかデータのアップデートが進まない問題が発生しやすいようです。

そのため、「iPhoneの設定>一般>iPhoneストレージ(iOS11の場合)」から、空き容量に4~5GB程度の余裕があることを確認してください。

余裕が少ない場合は、iPhoneからアプリや写真、動画などを削除して、空き容量を確保するようにしてください。

特に、ゲームアプリや、写真アプリに保存している写真、音楽アプリ・マンガアプリのデータなどが問題になります。各アプリが利用しているデータ量も、同じ画面から確認できるので、空き容量を確保する際の参考にしてみてください。

諦めて再起動する場合は

諦めてiPhoneを再起動する場合は、トーク履歴が消えてしまったり、強制ログアウトになってしまう可能性があるため、注意してください。

万が一強制ログアウトになってしまった場合には、再ログインする際に、登録していたメールアドレスやパスワードなどのログイン情報が必要になります。電話番号とLINE IDのみでは再ログインできません(参考)。

完全に固まってしまった場合

完全にこの画面のまま固まってしまい、ホームボタンをタップしても戻れない場合もあります。

その場合もしばらく待ってから、トーク履歴が消えるなどのリスク覚悟であれば、電源ボタンとホームボタンを同時に押し続ける(iPhone 6以前・iPhone SEなど)電源ボタンと音量を下げるボタンを同時に押し続ける(iPhone 7/7 Plus)、音量の上ボタンを押す→すぐはなす→すぐ下ボタンを押す→すぐはなす→すぐ電源ボタンを押し続ける(iPhone 8/8 Plus)、などの手順を利用して、強制再起動を試してみてください。

また、Siriを起動して抜け出す方法が以前利用できました。その方法も参考にしてみてください。

今後また「データをアップデートしています」が終わらない状態にならないようにするには

今後同じ問題が再発しないようにするには、トーク履歴をある程度削除したり、トーク履歴を一度全て消しつつその他のデータもリセットするために、LINEを再インストールしてログインし直す方法などがおすすめです。

また、空き容量を十分確保した上でiPhoneを使うようにしてください。

問い合わせ方法

この問題を含めて、LINEアプリが起動できない場合も「問題報告フォーム」から、LINE運営に問い合わせを送信することができます。なかなか解決できない、諦めきれない、といった場合は、LINE運営に一度連絡してみることをおすすめします。

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿