情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

テレビの「副音声」の聞き方(「音声切替」ボタンを探す)

テレビ (11)

ここ数年、テレビの「副音声」がTwitterなどで話題になることが増えています。「テレビドラマ」の裏話が聞ける副音声や、「スポーツ中継」、「NHK紅白歌合戦」の副音声などがその例です。2018年6月現在、サッカーワールドカップの生中継でも副音声が活用されています。

ただこの「副音声」というもの自体に普段なじみがなく使ったことがない、という若い方がかなり多いようで、「聞き方が分からない」ということも多いようです。

実際リモコンには「副音声」という文字がないことが多く、その点が分かりにくさのもとのようです。

今回は「副音声」の聞き方を紹介します。

副音声って何?

「副音声」は、テレビに流れる映像に対して、「通常の音声(主音声)」とは別に用意された「別の音声」のことです。

テレビで設定を切り替えると、主音声と同時に流したり、副音声だけを再生するように変更できます。

副音声を聞くには:「音声切替」系のボタンを探す

リモコンに「副音声」と書いてあるようなボタンがあれば良いのですが、それは一般的ではありません。これが難しさの原因です。

副音声を聞くには、リモコンの「音声切替」と書いてあるボタンを探して押してみてください

tv-fukuonsei

すると、「主音声」「主音声+副音声」「副音声」や、「音声1」「音声2(副音声はこちら)」を切り替えることができます。

各メーカーのテレビは?(SONY、東芝、シャープ、パナソニック)

今の画像は「SONY BRAVIA」のリモコンでしたが、「TOSHIBA REGZA」、「SHARP AQUOS」など、主要メーカー製テレビのリモコンを調べてみましたが、どうやら「音声切替」という名前のボタンが用意されているようです。

「Panasonic VIERA」の現行機では、リモコンの表面上にそれらしきボタンは見当たりませんでしたが、説明書を読むと、下部のフタの中にやはり「音声切替」という名前のボタンがありました。

Androidスマホのテレビアプリの場合は?(ワンセグ・フルセグ)

Androidスマートフォン(docomo Xperia Z5、Android 7.0)の「テレビ」アプリで確認してみると、「・・・(メニュー)」ボタン→「字幕/音声/映像設定」→「音声言語」→「音声2」の順に操作することで、副音声を有効にすることができました。

また別のAndroidスマートフォン(au Xperia XZ1、Android 8.0)の「テレビ」アプリでは、左上の「三本線(メニュー)」ボタン→「音声言語」→「音声2」の順に操作することで、副音声に切り替えることができました。

副音声を録画・録音するには?

主音声と同時に副音声も含めて録画して、再生中に両方の音声を選択できるようにする方法についてはこちら「テレビの「副音声」を録画(録音)する方法について(録画モードで「DR」を選択する)」を参考にしてみてください。

付録:副音声が話題・話題になった・予定されている番組

  • おっさんずラブ(2018/04/28, 田中圭・林遣都)」
  • 「隣の家族は青く見える」
  • 「コンフィデンスマンJP」
  • 「第10回AKB48世界選抜総選挙2018」(フジテレビ)
  • 2018FIFAワールドカップ 1次リーグ・H組「日本 対 セネガル(2018年6月24日、副音声:岡田武史・大越健介、NHK BS1)
  • 2018FIFAワールドカップ 決勝トーナメント1回戦「フランス 対 アルゼンチン」(2018年6月30日、副音声:ラモス瑠偉・前園真聖・竹内涼真・加藤浩次)

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿