情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Google検索したら「私はロボットではありません」画面が表示される原因と対策

Google (141) reCAPTCHA (6)

Googleで調べようとしたとき、突然「私はロボットではありません」という画面が表示され、「このページについて。お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」という画面が表示されるユーザーが最近増加しています。

この画面が表示されたとき、「何かの詐欺なのではないか」「個人情報が抜かれるのか」などと疑ってしまい、どうすれば良いのか分からなくなるケースが多いようです。

そこで、この画面の意味と、どうすれば良いのかなどを紹介します。

追記2:
2022年7月30日現在、iPhoneユーザーがSafariのプライベートブラウズモードでGoogle検索しようとした場合に毎回「私はロボットではありません」が毎回表示されてしまう問題が発生する場合があります。その際の対処方法について追記しました。

追記1:
2019年1月21日以降、Google画像検索で類似のエラー「続行するには、下に表示される文字を入力してください」が表示されるユーザーが増加している模様です。詳細についてはこちら

「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」エラー

Google検索をしたはずが、突然次の「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」というページが表示されてしまう場合があります

[ ] 私はロボットではありません
[送信]

このページについて

お使いのコンピュータ ネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって送信されたことを確かめるものです。[このページが表示された理由]

このページは、お使いのコンピュータネットワークから利用規約に違反すると考えられるリクエストが自動検出されたときに表示されます。ブロックは、これらのリクエストが停止されると間もなく解除されます。それまでは、上に表示されるセキュリティ画像の文字を入力することでサービスを引き続きご利用いただけます。

このトラフィックは、リクエストを自動送信する不正なソフトウェア、ブラウザプラグイン、またはスクリプトによって発生した可能性があります。ネットワーク接続が共有のものである場合は、同じIPアドレスを使用している別のコンピュータが発生元の可能性がありますので、管理者に相談してください。詳しくはこちらをご覧ください。

ロボットが使用するような高度な検索語を使用したり、リクエストを非常に素早く送信した場合も、セキュリティ画像の文字を入力するように求められることがあります。

このとき、そのページは「ipv4.google.com/sorry/indexredirect?continue」や「ipv6.google.com/sorry/indexredirect?continue」など、「ipv4.google.com/ipv6.google.com」で始まるURLとなっているのが特徴です。

エラーの意味

このエラーは、Googleが、あなたの検索行為が「利用規約に違反しているかもしれない(自動的に検索を繰り返しているロボットなのではないか)」と自動的に判別して表示しています。

そしてこの画面で、本当にロボットなのかどうか、確認のために表示している画面です。

対策

そのため、このエラーが表示されたら、「私はロボットではありません」という文字の左にある四角(チェックボックス)をタップしてチェックを入れて、自動的な検索ではないことを示してください。

そしてチェックマークが入ったら、「送信」ボタンをタップしてください。

画像選択などの確認が必要な場合も

チェックマークを入れようとしたときに、当てはまる画像を選択させられる場合があります()。

指定された画像を正しく選択してロボットではないことが認められれば、検索結果が表示されます。

何度もこのエラーが出る場合は

何度も繰り返しこのエラーが表示されてしまう場合は、「怪しいアクセス」と疑われる原因が何かしらある、と考えられます。

Wi-Fiに接続している場合はWi-Fiをオフに、Wi-Fiがオフの場合はWi-Fiに接続するなどして、別のネットワーク回線を試してみてください。docomo/au/SoftBankなどが提供しているフィルタリングサービスや、VPNを利用している場合はそれが原因となっている可能性もあります。それらをオフにできる場合は、そちらも試してみてください。

また、標準でないアプリを使って検索している場合は標準のアプリ(Safari・Chrome)を使用して検索するようにしてみてください。

応募フォームの場合も

現在、この「私はロボットではありません」の画面が、応募フォームや登録フォームなどを開こうとした際に表示される問題が発生しています。詳細はこちらです。

追記2:プライベートブラウズで毎回「私はロボットではありません」が出る場合

iPhoneのSafariブラウザで「プライベート」モードを利用している場合に、Google検索を行うたびに「お使いのコンピュータネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました」と言われてしまい、毎回「私はロボットではありません」に答えなければならなくなってしまう場合があります。

この状態になってしまうと、何度も検索するごとに、画像の選択などを行わなければなりません。

この発生原因となっている可能性があるのが、iOSの比較的新しい機能「iCloudプライベートリレー」です。

この「iCloudプライベートリレー」が有効になっている場合は、無効にする、もしくは、一度無効にしてから再度有効にしてみる、などの設定変更を試し、「私はロボットではありません」問題が解消されるかを確認してみてください。

この設定は、「設定」アプリを開いてから、一番上にある自分の名前部分をタップしてから「iCloud」をタップして、iCloud関連の設定を開きます。

そして、「プライベートリレー(ベータ版)」の部分が「オン」になっていた場合にそれをタップして開き、「プライベートリレー(ベータ版)」の項目を「オフ」に切り替えたり(無効化)、一度「オフ」にしてから再度「オン」にしてみるなどを行ってみてください。

参考

関連情報

コメント(3)

  1. こう
    2018年3月22日(木) 13:27

    呂簿音コメントがでてきて、さらに画像洗濯もしていますが送信ボタンが出ません、これはまた原因がありますか?
    現在ツイッタが使えません。

  2. 智也
    2018年5月26日(土) 21:55

    僕もいっしょです。

  3. レイ
    2018年8月26日(日) 17:53

    私もです

新しいコメントを投稿