情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】SafariでGoogle検索が「私はロボットではありません」画面になる原因と対策について(2024年5月16日急増中/iOS17.5)

Google検索 (26) Safari (54) iCloud (35) iOS 17 (36) iPhone (1659) reCAPTCHA (7) プライベートリレー (5)

本日2024年5月16日現在、iPhoneのSafariブラウザからGoogle検索した際に、結果が表示されずに「私はロボットではありません」画面が表示されてしまう現象が繰り返し発生し面倒だ、煩わしい、などと困るユーザーが多くなっています。

この問題の発生が急増している要因となっていると思われる設定項目や対策について紹介します。

※iOS17.5へのアップデート後のiPhoneにて動作を確認。

SafariからのGoogle検索が「私はロボットではありません」になる

本日2024年5月16日現在、iPhoneのSafariアプリでGoogle検索を行った際に、次の「私はロボットではありません」画面が表示されてしまい、検索結果がすぐに表示されない、手間がかかる、という状態になってしまうユーザーが多く発生しています。

[ ] 私はロボットではありません

このページについて

お使いのコンピュータ ネットワークから通常と異なるトラフィックが検出されました。このページは、リクエストがロボットではなく実際のユーザーによって送信されたことを確かめるものです。 [このページが表示された理由]

IP アドレス: ****:****:****:**::**:***
時間: 2024-05-16T**:**:**Z
URL: https://www.google.com/search?q=...

原因との関連が考えられる設定項目について

この現象が2024年5月17日現在多数発生している、という場合には、Safariの設定を確認してみてください。

というのも、このあと紹介する「プライベートリレー」機能が有効にすることで発生し、無効にすることで解消した、との報告が複数あるためです。

Safariの設定を確認する

iPhoneの「設定」アプリを開いて、「Safari」へと進み、多数の設定項目がある中から、「IPアドレスを非公開」を開きます

ここに3つの選択肢「トラッカーとWebサイト」「トラッカーのみ」「オフ」が表示された上で、「トラッカーとWebサイト」が選択されているかどうかを確認してみてください。

こちらを選択している場合に、Google検索が「私はロボットではありません」画面が表示されやすくなっている可能性があります。

プライベートリレーの設定を確認する

また、この「トラッカーとWebサイト」が表示されている時点で、iCloud+の「プライベートリレー」機能が有効になっているものと思われます。

プライベートリレーの設定状況は、iPhoneの「設定」アプリを開いた上で、最上部にある自身のフルネーム部分をタップして「Apple ID」設定画面を開き、そこで「iCloud」へ進み、「プライベートリレー」を開きます。そこで「プライベートリレー」がオンになっているかどうかで確認できます。

対策について

2024年5月17日現在、これらの設定が原因となってGoogle検索が使いにくい状態が発生しているため、もし意図せず有効にしてしまっていた、などという場合には、無効にすることも検討してみてください。

また、「私はロボットではありません」画面の表示が繰り返される状況が解消するまで、Safari以外のアプリ(GoogleアプリやChromeアプリなど)からGoogle検索を利用する、もしくは、Google以外の検索サイト(Yahoo!検索など)を一時的に使用することなども検討してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿