情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「Johnny’s web(ジャニーズウェブ)アプリが使えない」問題と対策

iOS (356) iOS 11 (207) iPhone (1501)

iOS11へアップデートすると、32bitアプリと呼ばれる古いアプリは動作しなくなります。その中でも「Johnny's web(ジャニーズウェブ)」アプリが使えなくなったことについて困っているユーザーが多いようです。しかしながら、Jonny's webには、Jonny's webならではの対策があるので、そちらを案内します。

【最新情報】2019年12月12日現在、ジャニーズウェブが開けない障害が発生中です。詳しくはこちら→→「ジャニーズWebが開けない障害発生中

iOS11へアップデートするとJohnny's webが使えない

iPhoneを「iOS11」へアップデートすると、スマホで今まで使っていた「Johnny's web」アプリが動作しなくなります(「アップデートの必要があります。AppをiOS11で動作させるには、デベロッパによるアップデートが必要です」)エラーになる

Johnny's webアプリは最終アップデートが2012年ととても古く、最新のiOS11には対応していませんし、今後もアップデートには期待できません。

アプリを使わなくても利用可能

しかしその一方で、「アプリ版を使ってる人いたの?」という声も多く聞こえてきます。

というのも実は、既にJohnny's webアプリは、アプリ版ではなくスマートフォン用ブラウザからの利用を推奨しているのです。

そのため、ブラウザ(Safari)から、Johnny's webのサイト(http://www.johnnys-web.com/)にアクセスすることで、iOS11であっても会員としてログインしたり、コンテンツを閲覧したりすることができます。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿