情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Twitterで話題の匿名ラブレター募集サービス「ラブレター」の使い方(新規アカウント登録・送信・返信・共有方法など/iPhone・Android共通)

Peing (27) Twitter (260) ラブレター (6)

現在Twitterにて話題の、Peing質問箱に似た匿名メッセージ送信サービス「ラブレター」の使い方を簡単に紹介します。

新規アカウントの登録方法から、ラブレターの送り方、返信方法などについて。

※アプリ版はないので、AppStoreやGoogle Playストアで検索しても、「ラブレター」アプリをダウンロードしたりインストールすることはできません。注意してください。

「ラブレター」ってどんなサービス?

「ラブレター」は、匿名のラブレターを募集できるサービスです。

Sarahah、質問箱(Peing)に続いてユーザーが増え始めているサービスで、それらは「質問」を募集していましたが、「ラブレター」ではその名の通りラブレータが募集できます。

ラブレターに登録すると、ラブレターを送信するための専用URL(マイページURL)が発行されるので、それをTwitterなどで共有します。すると、そのURLを開いた人は、匿名でラブレターを送信することができます。

仕組みは質問箱そっくりですが、うさぎのキャラクターや、ピンク色のデザイン、そして「ラブレター」という方向性が特徴です。

新規登録する方法

ラブレターの匿名送信には登録が必要ありませんが、ラブレターを募集するには登録が必要です。

まず、公式ページ「https://love-letter.club/」を開き、「Twitterでログイン」をタップします。

すると、「ラブレターにアカウントの利用を許可しますか?」が表示されるので、「ユーザー名、またはメールアドレス」にTwitterのユーザー名(@○○○○の、@を除く部分)「パスワード」にTwitterのパスワードを入力して、「連携アプリを認証」をタップします。

ラブレターを受け取るには、URLをTwitterに掲載しよう!誰でも無料で登録でき、匿名でラブレターを受け取れます!

ログインに成功すると「かんたん設定」が表示されます。ここではひとまず画面一番下の「今回は設定しない」をタップします(「ラブレター受け取りURLを設定」をタップすると、プロフィールのURLにラブレターの募集URLが自動設定されます

すると、この画面が閉じて、自分のラブレター募集ページ(マイページ)が表示されるので、アドレスバーを長押し(iPhoneの場合)して、URLを「コピー」します(募集URLは、「https://love-letter.club/to/(ここにTwitterのユーザー名)」という形式です)

コピーしたURLをツイートすれば、ラブレターの募集完了です。

ラブレターの送り方

ラブレターを送るには、その募集URLを開きます。そして、「さぁ、"好き"をたっぷり伝えましょう」のところに送信したいラブレターの内容を入力して、「送る」をタップします。これだけで、ラブレターの送信は完了です。

ラブレターは匿名で送信されます(相手には誰が送信したか分かりません)。また、ラブレターを送信するだけであれば、アカウント登録不要です。

返信・共有する方法

送られてきたラブレターにTwitterで返信するには、「ラブレター」の中央一番下にある、「受信箱」ボタンをタップします。すると、ラブレター一覧が表示されます。

返信したいラブレターをタップすると返信画面が開くので、「あぁ、“好き”に答えましょう」のところに返信メッセージを入力して、「返信」をタップしてください(ラブレターの内容を画像としてツイートするには「画像形式で回答する」をオンに)。

すると、自動的に自分のTwitterアカウントに返信ツイートが投稿されます:

利用規約やプライバシーポリシーはどこ?

ラブレター公式サイトをさっと眺めると、「利用規約」や「プライバシーポリシー」のリンクが見当たらない、と思ったユーザーも多いかもしれません。

これに関してなのですが、実はTwitter連携のログイン画面に「プライバシーポリシー」と「利用規約」へのリンクが用意されています。

また、ログイン後は、「設定(歯車マーク)」の画面に「プライバシーポリシー」ボタンが用意されています。

いずれのリンクも、そのリンク先は共通の1ページであり、前半に利用規約、後半にプライバシーポリシーが記載されています(2017年12月27日19:40確認):

「乗っ取られるって本当?」について

ラブレターについて「登録すると乗っ取られる」などの噂が広まっています。この問題についてはこちらを参考にしてください:「ラブレターに登録すると乗っ取られるって本当?」について(プロフィールの書き換え問題・他人のアカウントにログイン問題)

通報やブロック機能の使い方は?

現在、ラブレターに「通報」機能や「ブロック」機能は用意されていません(2017年12月27日時点)。

Twitter連携しないでアカウントを作る方法は?

現在、「ラブレター」でラブレターを「募集」するためには、Twitter連携が必要です(2017年12月27日時点)。

しかし、募集されているところに匿名でラブレターを「送信」するだけであればアカウント作成は不要で、Twitter連携の必要もありません。

ラブレターが届いたときに通知を受け取る方法は?

受信通知に関しても、現時点ではラブレターの機能として用意されているものはありません(2017年12月27日時点)。

ラブレターにログインして、画面下に表示されるバッジ表示か、受信箱を直接確認するようにしてください。

退会・連係解除の方法について

関連記事

コメント(0)

新しいコメントを投稿