情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「ラブレター」から「ログアウト/退会/Twitter連係解除」する方法

Twitter (253) ラブレター (6)

現在Twitterを中心に、質問箱に続いて「ラブレター」というサービスが人気となっています。

今回は、ラブレターからログアウトする方法・退会する方法・Twitter連係を解除する方法、について紹介します。

ラブレターに「ログイン」(新規登録)する方法

ログアウトする方法

ログアウトするには、ラブレターの画面の右下にある「歯車」ボタンをタップしてから、下にある「ログアウト」ボタンをタップします。

あくまで「ログアウト」するだけなので、受信済みのラブレターは消えずに残りますし、募集URLも有効のままとなります。再度「ログイン」することで、受信ラブレターを再び確認できるように戻ります。

退会(アカウント削除)する方法

現時点で、ラブレターのアカウントを削除することはできません(退会ボタンや、アカウント削除ボタンは用意されていません)。

具体的には、募集URLを無効化して、ラブレターに登録する前の、直接募集URL(https://love-letter.club/to/ユーザー名)を開いて「該当ユーザーいません」と表示される状態に戻すことができません。

このタイプのサービスの場合、運営に問い合わせをして削除してもらう、などの方法が利用可能の場合がありますが、ラブレターの場合どのような手段が用意されているかは不明です。

Twitter連係を解除する方法

一方で、Tweetされる権限などを取り消す「Twitter連携の解除」はTwitter側の機能であるため、以下の手順で実行可能です。

まず、Twitterの「連携しているアプリ」を開いて、「ラブレター」をタップして、「アクセス権を取り消す」をタップします。

コメント(0)

新しいコメントを投稿