情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

石川テレビ・MRO北陸放送が映らない障害が発生中(2018年1月10日発生→1月11日継続中)

テレビ (11) 障害情報 (280)

【速報】2018年3月7日19時20分ごろより数分間、「福井テレビから素材を送ります」という画面や「カラーバー」「夜景」などが突然表示され、放送が中断する問題が発生しました:
石川テレビに一時的に福井テレビの映像が映り放送が一時中断する問題が発生(2018年3月7日)

2018年1月10日19時20分現在、「石川テレビ(8ch)」および「MRO北陸放送(6ch)」が映らない、との声が急増しています。

また、MROの公式ページも表示できない障害が発生しています(アクセス殺到によるものと思われる)。

この問題の原因などについて、分かっている情報をまとめます(詳細情報・新着情報を随時追記しています)

※問題発生時、石川テレビでは「志村けんのバカ殿様」、MRO北陸放送では「絶好調W」が放送されています。

2018年1月11日19時50分現在、仮説アンテナの設置が行われましたが、現在も「受信できない地域」や「受信機器(テレビなど)」が発生しています

石川テレビ・MRO北陸放送が映らない、の声が急増中

現在、雪もしくは雷(落雷)の影響か、石川テレビおよびMRO北陸放送が映らないとの声が急増しています。電波を受信できない状態(受信強度不足)となってしまっており、テレビ画面に「受信できません」エラーや「E202」エラーなどが表示される場合もあります。

電波が悪く「映りにくい」というパターンもあるようです。

障害発生中

今のところ石川放送の公式ページなどで障害情報は確認できませんが→その後、公式アナウンスが出されています。追記しているので、後半を確認してください)、多くの視聴者の間で一斉に発生していることから、電波塔などに問題が発生し、一斉に視聴できなくなる大規模障害が発生しているものと思われます

視聴者側の対応に注意

(追記の中で後述もしていますが、)テレビの故障や回線・アンテナの故障ではないと考えられるため、下手にテレビの配線を変えてみたり、特に屋外のアンテナを確認してみたり、調整してみたりすることはせず、復旧及びテレビ局などからの案内を待つようにしてみてください(屋外のアンテナの動作確認や、アンテナの雪下ろしなどは危険です←現在、大雪・風雪などの注意報も出ています)。

参考:石川県/雪害に備えて

最新情報(19:23):MRO公式Twitterアカウントが案内

19時23分ごろ、MRO公式Twitterアカウント(MROテレビ6ch)が、次の通り現在発生中の問題(映像と音声の中断)に関して、アナウンスを行いました。

原因に関する情報(落雷があったのかなど)はありませんが、復旧までしばらく待つように、とのことです。

追記(19:37):石川テレビとMRO北陸放送との共通設備について

MRO北陸放送は、石川テレビの「石川テレビ放送本社送信所」に相乗り(=同じ電波塔を使っている)しており、今回この送信設備に問題が発生したと考えると、石川テレビとMRO北陸放送がともに映らなくなったことにも納得がいきます。しかし今のところ、詳しい原因についての発表は発見できていません。

2006年7月1日に地上デジタル放送を開始した。親局の周波数はUHF14ch、出力1kW。UHF帯のため、石川テレビ放送の本社構内送信所を共用している。 引用元

「石川テレビ」と「MRO北陸放送」は同じ電波塔を利用していますが、一方で「NHK金沢総合(1ch)」「NHK金沢Eテレ(2ch)」「KTKテレビ金沢(4ch)」「HAB北陸朝日放送(5ch)」はまた別の送信所(電波塔)を使っているため、そちらは通常通り電波を受信し視聴できる状況となっています。

追記(19:43):再放送について(絶好調W、MRO北陸放送)

6ch(MRO北陸放送)で放送されていた「絶好調W」について、番組公式アカウントが次のようにツイートしており、特別な再放送が行われるかもしれません:

障害発生についても、MROテレビ公式アカウントより早い時点でツイートしていたようです:

追記(19:43):石川テレビの障害発生情報

石川テレビは公式ホームページ(落ちていない)に「番組変更のお知らせ」というボタンを表示しており、そちらを開くと次の通り、現在復旧作業中であることが確認できました:

放送の停波について

現在、放送が中断しておりますが、復旧作業中です。大変ご迷惑をおかけしております。何卒ご了承ください。

追記(19:55):建物火災との関連について

現在、金沢市消防局のサイトにて、次の通り災害情報が掲載されています:

=== 2018年1月10日 19:55 更新 ===
1. 2018/01/10 (水) 19:36
観音堂町[チ]地内で建物火災が発生しています。
引用元

ここに「観音堂町[チ]」と書かれていますが、先ほど紹介した放送所「石川テレビ放送本社送信所」の住所は「金沢市観音堂町チ18番地」であり、関連が疑われます(火災に関する最新情報は、金沢市消防局の公式サイトを確認してください。画像は表示の通り19時55分時点のものです)。

所在地:金沢市観音堂町チ18番地(石川テレビ放送本社内 引用元

【注意】直接テレビ局や電波塔などの関連設備で火災が発生しているかどうかはこの記述からは読み取ることができません(Google Mapで確認したところ、「石川県金沢市観音堂町[チ]」地区には、中央に石川テレビ放送本社があるのは確かで、それなりの面積を占めていますが、その他の建物もそれなりの数存在しています。例えば同じ[チ]地区には他の大きな施設として、石川県立金沢産業技術専門校があります)。

追記(19:55):石川テレビ公式Twitterからの案内

石川テレビ公式Twitterアカウントも、この問題に対して以下の通りツイートを行いました。

追記(19:59):MRO北陸放送公式ページを開けない問題継続中

19時59分現在も、MRO北陸放送の公式ページ(mro.co.jp)にアクセスできない状態が続いています:

ページを開けません。Safariはサーバに接続できませんでした。

追記(20:07):「送信機器の故障」

石川テレビ公式ページの案内文が更新されており、原因に関して「送信設備の故障」と言及されています。その程度や火災との関連、復旧の見込みについては記載がなく、判断できません(「原因は只今調査中」とも)。

放送の停波について

只今、送信機器の故障により、放送が一時中断しております。視聴者の皆様には、ご迷惑をおかけしておりますことをお詫び申し上げます。原因は只今調査中です。

追記(20:25):「原因調査」が継続中

再びMROテレビ公式Twitterが、この障害についてツイートしましたが、問題発生から1時間以上経過した現在も、その状況及び原因に関する言及には進展がなく、まだしばらく復旧まで時間がかかることが予想されます:

追記(20:58):「石川テレビ敷地内の電波塔から火花が出て出火」

スポーツ報知にニュースとしてこの問題が掲載され、その文中に「石川テレビ敷地内の電波塔から火花が出て出火」との記載がありました。

金沢市消防局によると、金沢市観音堂町にある石川テレビ敷地内の電波塔から火花が出て出火。現在、消火活動中という。出火原因については不明。 引用元

追記(24:43):「送信鉄塔への雷の直撃が原因と見られます」

原因について、石川テレビ公式Twitterアカウントが次のように言及しました:

追記(24:44):一部の視聴者において復旧?

「MROも石川テレビも見られるようになった」との声が増え始めています。全視聴者に関して復旧したわけではなさそうなのですが、「金沢ケーブルテレビ経由だからかな」「エリア放送と表示される(石川テレビだけであったり)。データ放送は見られない」など、特定条件下、特定地域の視聴者において部分的に視聴可能になっているようです。

追記(24:57):金沢ケーブルテレビ経由であれば視聴可能に

金沢ケーブルテレビに関しては、公式ページの障害情報に、復旧のお知らせが掲示されていました:

1月10日(水)午後6時40分頃から、石川テレビと北陸放送の放送が中断していましたが、金沢ケーブルテレビネットを通じて視聴しているエリアで、午後11時41分に石川テレビ、11日(木)午前零時4分に北陸放送がそれぞれ復旧しました。

大変ご迷惑をおかけいたしましたことを深くお詫び申し上げます。 引用元

追記(1/11 7:44):復旧作業が継続中

現在も、復旧作業中であり、まだ視聴できない状態が続いている模様です。

石川テレビの放送が県内の一部地域で視聴できない状態が続いています。視聴者の皆様には、ご迷惑をおかけしておりますことを深くお詫び申し上げます。
送信鉄塔への落雷によって、鉄塔内部で火災が発生し、アンテナに放送波を送るケーブルが損傷したことが原因とみられています。
現在、金沢ケーブルテレビネットの視聴エリアでは放送を再開しています。能登地区の一部では、放送局舎から光ファイバーケーブルの別ルートで放送しています。
県内全てで正常に放送できるよう、復旧に向けて全力で作業しております。 引用元

追記(1/11 19:50):仮説アンテナの設置について

午前10時30分頃、仮説アンテナの設置により、送信が再開されました。しかしながら出力が完全に回復したわけではないため、今現在も引き続き石川テレビ・MRO北陸放送を視聴できない地域が残り続けている模様です。

【視聴者の皆様へ】
この度は、落雷が原因と思われる送信鉄塔内の火災のため、長時間にわたり放送が中断する事態となり、視聴者の皆様をはじめ多くの方々に大変なご迷惑をおかけし、深くお詫び申し上げます。
本日の午前10時30分ごろに仮設アンテナの設置が完了し、地上波放送を再開しました。当社の視聴エリアの大部分が仮復旧したと思われますが、出力の関係で受信環境によっては依然視聴できないことも想定され、完全復旧をめざして、出力アップを含め全力を挙げて取り組んでいるところでございます
ご迷惑をおかけしていますことを、重ねてお詫び申し上げます。 引用元

出力不足(受信電波不足)の問題で視聴できていないため、ハードディスクレコーダー経由であれば視聴できる、一部のテレビであれば視聴できる、録画には失敗する、ブロックノイズが出る、表示や音が安定しない、などの状況が発生しています。

一度視聴できないと思っても、別のテレビで映ったり、ハードディスクレコーダー経由(外部入力・ビデオ入力経由)であれば視聴できないかなどを試してみてください。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿