LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE】サービス終了のガラケー版LINEが「まだ使える」の声と使えなくなる前に行うべき引き継ぎ準備

LINE (1438) LINE-ガラケー (3)

昨日2018年3月28日(水曜日)いっぱいで、携帯電話版(ガラケー版)のLINEのサービス終了が予定されていました。しかしサービス終了後のはずの「2018年3月29日(木曜日)」現在も携帯電話版LINEが「まだ使える」との声があります。

もしまだ使えるのであれば、使えるうちにiPhone版LINEやAndroidスマートフォン版LINE、PC版LINEなどにデータ(アカウント)を引き継ぐための準備がしてあるかを確認する最後のチャンスかもしれないので、その準備について紹介します。

サービス終了の予定

サービスの終了予定については「2018年3月28日」が最終日と発表されていました。

「まだ使える」の声

しかし2018年3月29日になった現在も「まだ利用できる」との声があります。本日中に完全に使えなくなるのか、しばらく猶予があるのかは不明ですが、特に予定の変更の発表なしに延長されている状態のため、いつ突然完全に使えなくなってもおかしくない状況です。

完全終了までに行っておきたい引き継ぎ準備

この携帯電話版LINEのサービス終了に伴って、iPhoneやAndroidスマートフォンに機種変更したユーザーもいる一方で、今のところ機種変する予定はないという人も多いかと思います。

そんなとき、すぐに機種変しないにしても、先々機種変更したときに「もう一度LINEを使いたい」と思ったとき同じLINEアカウントが使えるように「引き継ぎ準備」をしておくことをおすすめします。引き継ぎ準備さえしておけば、機種変更までにある程度期間が空いてしまっても、引き継ぎ作業を行うことができます。

しかしこの準備作業は、携帯電話版LINEが使えるうちに実施する必要があるため、「まだ使える」という場合は今のうちに確認したほうがよいかと思います。

なお、PC版LINEで引き続きご利用される場合やスマートフォン版LINEに引き継いでご利用の場合は、サービス提供終了日までに下記対応をお願い致します。 引用元

具体的な「引き継ぎ準備」の手順は、「パスワードの登録」という作業です

携帯電話版LINEで「設定」>「アカウント連携設定」>「パスワードの設定」>登録

を行ってください。

携帯電話版LINEでは、メールアドレスは必ず登録してあるはずですが、パスワードは未設定の状態で始まるため、この作業が必要となります。自分でパスワードを登録しておかないと、次回ログインではパスワードログインが必要のため、ログインできなくなってしまいます。

実際の引き継ぎ作業

実際の引き継ぎ作業では、iPhone版やAndroidスマートフォン版LINEアプリの「ログイン」から、登録メールアドレスと、そこで登録したパスワードを使ってログインします。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿