情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

nanacoカードにクレジットカードからのオートチャージを設定する方法

nanaco (5) クレジットカード (41) セブンイレブン (19) セブンカード・プラス (5)

セブンイレブンで使える「nanacoカード」に、クレジットカード(セブンカード・プラス)からのオートチャージを設定をする方法をメモしておきます。

今回利用したセブンカード・プラスは、JCBブランドのものです(セブンカード・プラスには、VISAのものもあります)。

事前準備:nanacoカードとセブンカード・プラスの発行

事前に、セブンイレブンアプリからnanacoカードの発行(期間限定で無料)と、セブンカード・プラスの発行手続きを済ませておきました。

事前準備:nanacoに「氏名」を設定しておく

今回、一度失敗して発覚したのですが、「氏名」が登録されていない状態のnanacoカード(セブンイレブンアプリから発行手続きをした場合など)では、エラーが出てクレジットカードの登録ができません。そのため、事前に「氏名」をnanacoカードに登録する設定作業を行っておくようにしてください。また、氏名が設定済みかどうかの確認は会員サイトからできないため、電話問い合わせが必要となります。そのため、氏名が設定済みかどうかよく分からない場合はひとまず手続きを進めてみて、エラーが出るかどうかを確認する方法もおすすめです。クレジットカード会社のサイト(今回紹介するのはMyJCB)への登録は無駄になりません。

MyJCBに登録する

まず最初に、セブンカード・プラスをJCBであれば「MyJCB」、VISAであれば「セブンカードWEBサービス」に登録します。セブンカード・プラスの公式サイトの少し下にある「クレジットインターネットサービス」にあるボタンから、新規登録・ログイン画面を開くことができます。

詳細な新規登録手順はこちら:MyJCBに新規登録する方法(MyJCB IDの取得/iPhone/セブンカードプラス)

nanacoサイトから「nanacoオートチャージ」を設定する

オートチャージの設定自体は、nanacoの会員サイトにログインして行います。

ログイン

まず最初にnanaco公式サイトのトップページを開いて、「会員メニューログイン」をタップします:

するとログイン画面が表示されるので、今回はnanacoカードの裏面を見ながら、「nanaco番号」と「カード記載の番号」を入力して、「ログイン」をタップします:

ログインに成功したら、下にスクロールして「クレジットチャージ」ボタンをタップします:

するとクレジットカードチャージの説明画面(「クレジットチャージ・オートチャージのご案内」)が表示されるので、「次へ」をタップします:

特約に同意する

次に、クレジットチャージに関する注意事項や特約が表示されるので、それらを確認した上で「特約に同意のうえ、登録」をタップします:

クレジットカード情報の入力

「クレジットカードの事前登録 入力(1/2)」画面が表示されるので、「クレジットカード番号」「クレジットカード有効期限」「セキュリティコード」「電話番号」を入力して、「次へ」をタップします:

オートチャージの設定

「クレジットカードの事前登録 入力(2/2)」が表示されたら、「オートチャージ設定」の各項目「オートチャージを利用する/利用しない」「チャージを実行するnanaco残高」「チャージする金額」「カナ氏名」「生年月日」「クレジットカードチャージパスワード(新たに設定)」「メールアドレス」「メール配信の希望」を入力・設定して、「次へ」をタップします:

設定の確認

ここで入力にエラーがなければ、確認画面が表示されるので、内容を確認して「登録する」ボタンをタップします:

クレジットカード会社による認証(JCB J/Secure)

すると、クレジットカード会社による認証画面に転送されます。今回は、JCBのセブンカード・プラスを登録したので、「J/Secure」の画面が表示されました。「パスワード」欄に「MyJCBで設定したパスワード」を入力して「送信」をタップします(nanacoクレジットチャージからご利用金額1円と表示されます):

事前登録完了

すると、「クレジットカードの事前登録 完了」画面が表示されて、事前登録手続きが完了となります。

しかしここに書かれているとおり、まだ「設定反映(残高確認)」という手続きが必要です。そしてその「設定反映」は、この事前登録から24時間以上が経過するまで行うことができません。

本サービスのお手続きは完了しておりません。
設定反映が必要となりますので、セブン-イレブンやイトーヨーカドーのレジ、またはnanacoチャージ機で残高確認をしてください。設定反映は24時間後から可能です。

また、よく見ると注意書きがあるのですが、どいういうわけか、「セブン銀行ATMでは設定反映ができない」ため、注意が必要です。

設定反映をする(セブンイレブン店頭)

翌日、オートチャージの設定反映を行うため、セブンイレブンの店頭に出向きました。

そしてレジで店員さんに「残高確認お願いします」と伝えてレジを操作してもらい、nanacoの残高確認を行いました(nanacoカード自体は自分でかざす)。

すると、特に画面表示されるわけでもなく、残高を口頭で教えて貰えたのですが、特にオートチャージが有効になった、ということは実感がありませんでした。

今回、「5,000円未満になったらオートチャージする設定」+「nanacoカードの残高5,000円未満」という状態で残高確認を行いましたが、残高確認後に店内にあるセブン銀行ATMで確認したところ、その時点ではオートチャージされていませんでした。残高確認は、あくまで「有効化」の操作であり、オートチャージ自体が発動するわけではないようでした。

オートチャージを利用する(セブンイレブンで買い物する)

そこで、一度クレジットカードチャージを手動で行ってみた後、残高が5,000円を下回るように買い物してみたところ、無事オートチャージが適用され、レシートにもオートチャージが実行されたことが印字されました

これで無事、オートチャージの設定が完了していることが確認できました。

コメント(0)

新しいコメントを投稿