情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Instagram「コンテンツは以上です」機能の意味と評判、時系列順で表示できない問題について

Instagram (112) Instagram-新機能 (11)

昨日2018年7月3日より、Instagram(インスタグラム)のタイムラインに新しく「コンテンツは以上です」という区切り表示が出るようになりました。

この意味と評判などについて紹介します。

新機能「コンテンツは以上です」

インスタの「ホーム(タイムライン)」を上から順番にスクロールさせながら読んでいると、途中に突然次のような「コンテンツは以上です」表示が登場するようになりました:

コンテンツは以上です

過去2日以内の新規投稿はすべて既読になりました

※英語の場合は「You're All Caught Up / You've seen all new posts from the past 2 days.」と表示されます。

「コンテンツは以上です」表示の意味

この表示の意味は、「過去2日以内の投稿はここまでで全部なので、もうすべて読み終わりましたよ」という意味です。

つまり、これ以上下にスクロールしても、もう未読の2日以内の投稿は登場しませんよということになります。

したがって、毎日インスタをチェックしているような人の場合は、毎回この「コンテンツは以上です」のところまで読めば、すべての投稿をチェックしたことになる、という訳です。

時系列順にできない問題

そもそもそういうことになりやすい背景にあるのは、インスタのタイムラインに並ぶ投稿が時系列順ではないため、どこまで読めば全部読んだことになるのかが判断できないからです。

もし時系列順であれば、昨日の日付が登場したところで「もう今日の分は全部見た」ということが分かるのですが、時系列順になっていないと、昨日の投稿より下に、もっと新しい投稿があるかもしれないのです。

またインスタでは、タイムラインの自動的な順序変更を禁止して、時系列順に戻す機能が今のところ用意されていないため、回避手段がありませんでした。

評判

この機能については、肯定的な意見と、否定的な意見、まさに賛否両論となっています。

ただしやはり目立つのは「邪魔」であったり、「時系列に戻して欲しい」問題と関連する意見です。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿