LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINEに「LINE6.7.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください」エラーで使えなくなるサポート終了の実施開始とアップデートできない場合について

LINE (1433)

本日2018年8月8日、以前より予告されていた、LINEアプリの古いバージョン(LINE 6.7.0未満)のサポート終了が行われました。この影響で、古いAndroidスマートフォン(らくらくスマートフォンなども含む)を利用し続けているユーザーを中心に、「LINE6.7.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください。」と表示されるようになっています。この問題について。

以前より「8月8日以降利用できなくなる」との予告

もともと、LINE 6.7.0未満の古いバージョンについては、サポート終了が予告されていました。

LINEアップデートのご案内
LINE 6.7.0より前のバージョンにおけるサービスを2018年8月8日に終了する予定です。LINEをアップデートしてください。
[再表示しない] [今はしない] [アップデート]

サービス終了表示

こちらが予告通り実施され、次のエラーが表示されるようになっています:

LINE6.7.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください。

2018年8月27日、iPhone版LINEにもアップデート通知(サポート終了警告)が表示されるようになりました。対策についてはこちら:iPhone版LINEを最新バージョンにアップデートできず開けない・使えない問題と対策について

対策について

この状態になってしまった場合は、まずLINEアプリを最新版にアップデートしてください:

また、これらの手順でアップデートできない場合は、本体ソフトウェアのアップデートを行ってみてから、もう一度アップデートを試してみてください。

それでもアップデートできない場合は、既に本体が古すぎて、LINE 6.7.0以降に対応したAndroidにアップデートできない端末になってしまっている可能性があります。

サポートにこの機種でLINE 6.7.0が利用できそうか相談して確認しつつ、機種変更することを検討してください

iPhoneの場合

関連

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿