LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

LINE7.16.0未満のサポート終了エラーでアップデートできない問題や対策について

LINE (1494) LINE 7.16.0 (iPhone) (1) LINE-iPhone (418) LINE-アップデート (155)

2019年9月17日19時現在、iPhone版LINEの利用者の間で「LINE7.16.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください」というアップデート画面が表示されるものの、「Update」ボタンをタップしてもアップデートできず、LINEが使えなくなってしまった・返信ができない、といったユーザーが増えています。

こちらの問題について。

LINE7.16.0未満のサポート終了エラー

現在、iPhone版LINEアプリ利用者の間で、次のエラーが表示されてしまうユーザーが増えています:

アップデート

LINE7.16.0未満のバージョンのサポートが終了しました。引き続きLINEを利用するためには最新バージョンにアップデートしてください

[Update]

最新版へのアップデートを

このエラーが表示されてしまった場合の基本的な対策は、「Update」ボタンをタップしたり、AppStoreを開いて、LINEアプリを最新版にアップデートすることです。

アップデートできない問題

しかし現在、AppStoreからアップデートしようとしても、アップデートがない・アップデートすることができない、といった問題が発生するユーザーが多い状態となってしまっています。

iOS8ユーザーがLINE利用不可に

その理由として考えられるのが、iOSバージョンが古すぎるという点です。

LINEアプリは現在、iOS10.0以上が推奨環境とされています(もうすぐiOS13がリリースされる予定であり、3年前にリリースされたiOSバージョンが10.0です)。

そのため、iOS10.0より古いiOSを利用している場合、現在最新のiOSを利用しているユーザー向けの最新版までアップデートすることができず、iOS9やiOS8で利用可能な範囲の最新版までしか利用できない、という状態になっています

iOS版
iOS 10.0以上

古いOSをご利用の場合、以下のLINEバージョンまで利用できます。
iOS 9.0以上~10.0未満:LINEバージョン 8.13.0まで
iOS 8.0以上~9.0未満:LINEバージョン 7.16.0まで

引用元

アップデートできない場合の対策について

そのため、LINEアプリがアップデートできない場合は、iOSのソフトウェアアップデートを行い、iOSをより新しいバージョンにしてみてください。

その上で、LINEアプリを現在より新しいバージョンにアップデート可能か、確認してみてください。

古すぎるiPhone・iPod touchの場合

しかし、古すぎるiPhoneやiPod touchの場合、iOSも古いバージョンにしか対応しておらず、結果として、その端末(機種)レベルでLINE 7.16.0より新しいバージョンに対応していない、といったことが発生します。

その場合は、新しい端末を購入する(機種変更する)などの対策を検討してみてください。

以前も同様のサポート終了通知あり

昨年の8月にも、「LINE 6.7.0未満のバージョンのサポートが終了しました」通知が表示され、アップデートしなければ利用できない状態になるユーザーが急増しました。

☆☆☆ LINEの不具合・バグ情報配信アカウントをフォロー ☆☆☆

コメント(0)

新しいコメントを投稿