情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iOS12】「ソフトウェアをアップデートできませんでした」エラーでiOS12をダウンロードできない原因と対策について

iOS (351) iOS 12 (57) iPhone (1493)

iPhone 5sやiPhone SEなどにも対応する新しいiOS「iOS12」が本日より配信開始となりました。

しかしiOS12にアップデートしようとした際にエラーが発生してダウンロードやインストールに失敗する場合があるようです。

その中でもよく発生している「ソフトウェアをアップデートできませんでした」エラーの問題の原因と対策について紹介します。

「ソフトウェアをアップデートできませんでした」エラー

iOS12へのアップデート手順の途中で次のエラーが発生し、何度試してもiOS12にアップデートできない問題が発生する場合があります:

ソフトウェアをアップデートできませんでした
iOS 12のダウンロード中にエラーが起きました
[閉じる] [設定]

原因と対策

このエラーが発生する原因は、主に空き容量不足です(そのため、iPhone 5sやiPhone SEなど、もともとのストレージ容量が小さかったiPhoneの利用者で発生しやすいという警告があります)。

まずは空き容量を確認してみてください。

そして、アプリや画像、動画を削除して、空き容量を十分なサイズまで増やします

このとき必要な空き容量は、ソフトウェア・アップデートの画面に表示される「○○ GB(1.36GBや1.59GBなど)」の数字の分だけあれば十分というわけではなく、かなり余裕を持って確保されている必要があります。いろいろな不具合を避ける意味でも、1GB程度は余計に確保することをおすすめします。

実際には、「空き容量を増やす作業」→「もう一度ソフトウェアアップデートを試してみる」という作業を繰り返してみてください。

関連

類似エラー

ダウンロード済みの状態から次のエラーが発生する場合もあります:

アップデートをインストールできません
iOS 12のインストール中にエラーが起きました。
[あとで通知] [再試行]

コメント(1)


  1. 2018年11月12日(月) 16:53

    プリインストールされたもの以外入ってないんだけど
    同じエラー吐くんだけど、そうか容量が足りないのかあ
    確かにここの糞アフィさんは頭の容量足りなそう

新しいコメントを投稿