LINEの仕組み from did2memo.net

LINEの仕組みや使い方などについて詳しく解説します

【LINE版たまごっち】招待から「たまごっち」を始める方法(「QUICK GAMEのユーザーでない場合、ゲームを始めることはできません」エラー対策)

LINE (1484) LINE QUICK GAME (17) LINEで発見!! たまごっち (17)

現在LINEアプリ内でプレイできる「LINEで発見!! たまごっち」をプレイするユーザーが増えています。

その影響で、「かわいいたまごっちが待ってるよ!お世話してあげよう!」という招待メッセージを送信するユーザーが増え、それを受け取るまだたまごっちで遊んだことのないユーザーも増えています。

そんなユーザーが、受信した招待メッセージからLINEのたまごっちを始めるまでの手順・流れを紹介します。

※招待を受けた側が、招待経由で登録した場合に特別なボーナスを受け取ることができる、というシステムは現時点では用意されていません。

LINEのたまごっちの招待

LINE版たまごっちの招待メッセージは、次のようなものです:

招待メッセージから利用登録を始める

この招待メッセージが表示されたら、「部屋に行く」をタップします:

「QUICK GAMEのユーザーではない場合」エラーが一度表示される

するとここで、次の「QUICK GAMEのユーザーでない場合、ゲームを始めることはできません」というエラーが表示されてしまいます。しかしここは、正しい手順を踏めばゲームができるようになるので、まずは「QUICK GAME HOMEに戻る」をタップすればOKです(このあとちゃんと操作すれば「QUICK GAMEのユーザー」になれます):

QUICK GAMEのユーザーでない場合、ゲームを始めることはできません

[QUICK GAME HOMEに戻る]

認証画面で「同意」する

すると、次の「認証」画面が表示されるので、「同意する」をタップします:

もう一度入り直す

今回、次の画面がうまく読み込まれず、「バツ」ボタンをタップして一度閉じました

そして、もう一度「部屋に行く」をタップします:

すると先ほどと同じ画面がもう一度出てきてしまうので、「QUICK GAME HOMEに戻る」をタップします:

「QUICK GAME Home」の画面へ

今度は先ほど認証を済ませているため、スムーズに「QUICK GAME Home」が表示されます。しかし初回は利用規約への同意ポップアップが表示されるので、利用規約を確認した上で「LINE QUICK GAME及び...」にチェックを入れて「同意して始める」をタップしてください:

利用規約に同意いただける場合、「同意して始める」をタップしてください。

・LINE QUICK GAME及びLINE QUICK GAMEの各ゲームを始めると、公式アカウントが自動的に登録されることに同意しますか?

[同意して始める]

「LINEで発見!! たまごっち」を起動

そして「LINEで発見!! たまごっち」を開くと、最初の画面が表示されて、「START」をタップすれば、ゲームが開始できます:

n

関連:2回目以降の開き方や、遊び方のコツなど

コメント(0)

新しいコメントを投稿