情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PS4】セーフモードに入り「データベースの再構築」を行う方法

PlayStation 4 (121) PlayStation 4 Pro (9)

「PlayStation 4」のセーフモードに入り、データベースの再構築を行う方法を、画像付きで紹介します。

ポイントは、電源ボタンの長押しの際に、かなり長い時間押し続ける必要があることです。

今回は、PlayStation 4 Proの画面で紹介します。

※2018年10月14日現在、突然知らないユーザーからメッセージが届いた後、PS4にログインできなくなる問題の対策として、この方法が利用されています。

そのクラッシュするメッセージを予防・再発防止するには、こちら→「【PS4】知らないユーザーからのメッセージを受信拒否する設定方法(PS4がクラッシュするメッセージ対策)」の設定変更を行ってみてください。

電源を切る

まず最初に、PlayStation 4 本体の電源を完全に切ってください(※スリープモードではなく、電源を切る点に注意)

完全に電源が切れると、オレンジ色のランプなどは点灯せず、完全に電源ボタンの周囲は消灯します。

セーフモードに入る

次に、電源ボタンを押し続けてください1回めのピッという音がしてもボタンを放さず押し続けます

2回目のピッという音がしたら、指を離して大丈夫です(かなりイメージより長めに押す必要があります)。すると自動的にセーフモードに進みます。

次のような左上に「セーフモード」と書かれた画面が表示されれば成功です:

セーフモード

DUALSHOCK 4をUSBケーブルで接続して、PSボタンを押してください。

DUALSHOCK 4がワイヤレス接続できなくなるので、指示通りDUALSHOCK 4をUSBケーブルで接続して、「PSボタン」を押してください

データベースの再構築を行う

すると、セーフモードから利用できる機能の一覧が表示されるので、「5.データベースを再構築する」を選択します:

セーフモード

1.PS4を再起動する
2.解像度を変更する
3.システムソフトウェアをアップデートする
4.設定を初期値に戻す
5.データベースを再構築する
6.PS4を初期化する
7.PS4を初期化する(システムソフトウェアを再インストールする)
8.HDCPモードを設定する

すると確認として次の画面が表示されるので、「OK」を選択してください:

データベースを再構築します。
データベースの再構築には数時間かかることがあります。

[キャンセル] [OK]

データベースの再構築完了を待つ

すると一度画面に何も映らなくなり、しばらくするとPlayStationのロゴが表示され、次の画面が表示されます。

データベースを再構築中です...

処理が完了すると、PlayStation 4が再起動した直後のような状態となり、再びPlayStation 4が利用可能となります。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿