情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【PS4】「システムソフトウェアでエラーが起きました(CE-36329-3)」でPSNログインできなくなるユーザーが発生中(2018年10月14日)

PlayStation 4 (108) PlayStation Messages (3) PlayStation Network (30)

本日2018年10月14日より、PlayStation 4(PS4)にログイン仕様とすると黒い画面から復帰せず、「システムソフトウェアでエラーが起きました(CE-36329-3)」エラーが表示されてしまうようになる問題が一部のユーザーの間で発生しています。

現在この問題が増えている原因と対策について紹介します。

システムソフトウェアでエラーが起きました(CE-36329-3)エラー

現在、PS4起動直後のユーザー選択画面でユーザーを選択すると、特定ユーザーでのログインができず、次のエラーメッセージが表示されてしまう問題が発生するPS4ユーザーが増えています:

システムソフトウェアでエラーが起きました
(CE-36329-3)

[対処方法(お試しください)]
[問題を報告する]

PS4のヘルプには...

PS4の公式ヘルプには、この問題が発生した場合の対処法について以下のように一般的な対策方法が掲載されています:

アプリケーション(システム関連)で問題が発生しました。
①「問題を報告する」画面が表示されている場合、画面に従ってレポートを送信してください。
②アプリケーションを終了し、最新バージョンのアプリケーションパッチとシステムソフトウェアがインストールされていることを確認してください。
③PlayStation Camera を接続している場合は PlayStation Camera を PS4 本体から外し、本体を再起動してください。
④[設定]>[ユーザー]>[ログイン設定]から[顔認識を有効にする]を OFF にしてください。
⑤解決しない場合は、[設定]>[アプリケーションセーブデータ管理]>[本体ストレージのセーブデータ]より、USB 機器またはオンラインストレージにセーブデータをコピーしてから、[設定]>[初期化]>[PS4を初期化する]を実行し、その後セーブデータを本体に戻してください。 引用元

今回の原因

しかし今回このCE-36329-3エラーの発生が急増しているのはかなり特殊な問題が原因のようです。

それは、PlayStation 4がクラッシュするメッセージが拡散されているという原因です。

知らないユーザーからメッセージが届いた心当たりがあれば、そのメッセージが怪しいと思われます。

現在そのメッセージを受信してしまうと、PlayStation 4からそのメッセージを受信してしまったPSNアカウントにログインできなくなるという問題が発生しています。

詳細:【PS4】知らないユーザーからメッセージが来てからログインできない・フリーズする問題と対策について(2018年10月14日)

対策について

そのため現在、そのメッセージが届かないようにする対策方法(詳細)および、クラッシュしてしまった場合の復帰方法(詳細)が話題となっています。

それぞれリンク先の対策を参考にしてみてください。

特に現在実際にPS4でエラーが発生してしまう場合の対処法としては、その当該メッセージの削除(PlayStation Messagesアプリを使用)および、セーフモードからデータベースの再構築を行う方法が有力であるとされています。

コメント(0)

新しいコメントを投稿