情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

ポケモンGO「いつでも冒険モード」以降「落ちる・強制終了する・クラッシュする」不具合発生中?(2018年11月3日)

ポケモンGO (378) ポケモンGO-いつでも冒険モード (18) ポケモンGO-不具合 (23)

「いつでも冒険モード」の提供が開始されたタイミングと同じ11月2日以降、iPhone版ポケモンGOアプリが「よく落ちる」「クラッシュする」「強制終了する」といった声が増えています。

前回の「ポケモンGO」アプリのアップデートは「いつでも冒険モード」の提供開始の数日前(10月30日)で、iOS12.1の提供開始も少し前(10月31日)であるため、それより後の11月2日から増えていることからは、やはり「いつでも冒険モード」の開始と何らかの関連がありそうです。

この問題について。

ポケモンGOアプリがすぐ落ちる

11月2日以降、本日11月3日現在も、ポケモンGOアプリが落ちるとの声が多くなっています。

アプリが落ちるタイミングとしては「ポケモンを捕まえた後」「ポケモンの捕獲画面」「ボックスでポケモンを選択したとき」など様々で、ポケモンGOアプリの利用中のいろいろなタイミングで突然落ちてしまうようです。

Android版ポケモンGOでは、アプリが強制終了した際、次のようなポップアップメッセージが表示されます:

問題が発生したため、[Pokemon GO]を終了します

[レポート] [OK]

原因はアップデート?iOS12.1?いつでも冒険モード?

この突然落ちやすくなった問題について、原因として疑われているのは、(1)ポケモンGOアプリのアップデート、(2)iOS12.1アップデート、(3)いつでも冒険モードの提供開始、の主に3つあります。

これらの3つに関して、それぞれ考えてみると、まずポケモンGOアプリの最新アップデートは10月30日リリースです。そのため、もしポケモンGOアプリのアップデートが引き金となって発生しているのであれば、10月30日以降「落ちる」の声が増えていそうですが、実際この「落ちる」問題が増えているのは11月2日以降で、当てはまりません。つまり、たまたま11月2日や11月3日にアップデートしたユーザーにとってそう感じるかもしれませんが、アプリのアップデートだけ主な原因という訳ではなさそうです。

続いてiOS12.1についても同様なのですが、iOS12.1のリリースは10月31日で、こちらも「落ちる」問題の急増とはタイミングが異なり、どうやら主な原因ではなさそうです。

するとちょうど「いつでも冒険モード」機能の提供開始と、「落ちる」問題の増加タイミングとが一致しており、もっとも疑わしいのはやはりいつでも冒険モードなのではないかと思われます。

いつでも冒険モードはヘルスケア機能の距離・歩数データを定期的にポケモンGOへ取り込む仕組みになっているため、いろいろな画面で発生することにも納得がいきますし(他の原因候補でもこの点は同様だが)、「バックグラウンド動作」を利用するというのは、ポケモンGOとしては全く新しい機能追加であるため、このような不具合が起こりやすいことには頷けます。

対策について

とはいうものの、今のところ確実な原因や、発生タイミングについては明らかになっておらず、また直接的な対策も分かっていません。

ただし、あまりにポケモンGOが頻繁に落ちる場合は「いつでも冒険モード」を無効にすることも試してみてください。

参考:【ポケモンGO】「いつでも冒険モード」を設定で有効/無効にする方法(ヘルスケア設定の方法など、iPhone版ポケモンGO)

コメント(0)

新しいコメントを投稿