情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【ポケモンGO】いつでも冒険モードで歩数や距離が反映されない場合の注意点について

ポケモンGO (420) ポケモンGO-いつでも冒険モード (18)

2018年11月2日より、ポケモンGOアプリを開いていなくても距離がバックグラウンドでカウントされる新機能「いつでも冒険モード」が利用可能となりました。

現在「バッテリーの減りが早くないか」「自転車や車でもカウントされるのか」などの疑問を持ちつつ実際に「使ってみた」という人が増えています。

しかしいつでも冒険モードを試してみて、「歩数が増えない」「距離がカウントされていない」と感じるケースがあるようです。

この問題が発生する代表的なパターンについて紹介します。

設定画面を確認する

いつでも冒険モードは、有効になったように見えても、有効になっていない場合があります。というのも、いつでも冒険モードと同時に有効になる「ウィークリーリワード」の画面を見て「有効になった」と勘違いしてしまう場合があるようです。

ポケモンGO内の設定画面で「いつでも冒険モード」のチェックがオンになていることを確認してみてください(特に、たまごの距離が減らない・孵化しないと思った場合)。

詳細:【ポケモンGO】「いつでも冒険モード」を設定で有効にする方法(ヘルスケア設定の方法など、iPhone版ポケモンGO)

反映はリアルタイムではない

もう一つポイントとして、スマートフォン本体側の測定状況(ヘルスケア・Google Fit)のデータが、リアルタイムに反映されるわけではないようです。

そのため、少し歩いてみて確認した見たけれど変わっていないといった場合は、もう少し継続して反映されるかどうかを確認してみてください。

同期には、数時間かかる場合があります。最新の情報が表示されていないこともあります。 引用元

「低電力モード」「省電力モード」の設定に注意

iPhoneには「低電力モード」という、バッテリーマークが黄色くなる節電モードがあります。一方Androidスマートフォンにも、各社が用意したものを含め、「省電力モード」や「スタミナモード」「節電モード」のような、バッテリーを節約するための機能が用意されています。

しかし、これらバッテリーを節約するタイプの機能がオンの場合、バックグラウンドで動作する機能たちの動作が制限を受け、歩いた距離や歩数がポケモンGOアプリ内へうまく反映されなくなる場合があるようです。

ヘルプにも次の通り注意書きが掲載されています:

低電力 (省電力) モードを端末で設定している場合、いつでも冒険モードの同期に必要なセンサーが無効となり同期がうまくいかないことがあります。 いつでも冒険モードを使用する場合は、低電力 (省電力) モードをオフにすることをおすすめします。 引用元

そのため、低電力モードや省電力モードを利用している場合は、それらをオフ/無効にして、もう一度試してみてください。また、ヘルスケア・Google Fit側でちゃんと歩数が測定されていることも確認してみてください。特にAndroidスマートフォンの節電モード系は意識することなくオンになっている場合があるので、特によく確認してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿