情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Twitter】フォローチェックアプリが「Server Error」でブロックできない・リムれない等の不具合発生中

Twitter (281) フォローチェック for Twitter (4)

2018年11月20日現在、「フォローチェック」アプリでリムられたユーザーをブロックしたり、リムーブしようとした際に「Server Error」が出てしまい、「フォローチェックが使えない」というユーザーが多数発生しています。

この問題の原因などについて。

フォローチェックアプリがサーバーエラーで使えない

現在、「フォローチェック for Twitter」で「Server Error」が表示されてしまい、フォローチェックアプリが使えない問題が多くのユーザーの間で発生してしまっており、「フォローチェックが使えなくなった」などの声が増えています:

原因

この問題は、「フォローチェック」アプリが利用しているAPI(連携手段のこと)がTwitter社側から拒絶され、Twitterとの連携ができないようになってしまったことが原因で発生しています。

Twitter社から、フォローチェックアプリがBANされてしまったような状態です。

こちらについて、その遮断の原因は不明で、Twitter社に問い合わせ中とのことですが、それから3日が経過した現在も取得できない状態が続いてしまっています。

対策について

このようなアプリ側の問題が発生しているため、ユーザー側ではアプリの再インストールなどの対応は行わずに、復旧するのを待つようにして下さい。

また、続報が前述のフォローチェック公式ツイッターアカウントから配信される可能性があります。そちらも確認するようにしてみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿