情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【Instagram】ネームタグ機能が使えなくなった・スキャンできない不具合発生中?

Instagram (130)

2018年12月4日現在、Instagramユーザーの間で「アップデートしたらネームタグ機能が使えなくなった」「ネームタグの読み取り・スキャンがどこかに消えてしまった」「自分のネームタグを表示できない・他の人のネームタグの読み込みもできない」など、ネームタグが使えなくなってしまったというユーザーが増加しています。

この問題について。

Instagramのネームタグ機能の使い方

Instagramの「ネームタグ」は、友達のインスタアカウントを教えてもらったり、自分のインスタアカウントを友だちに教える目的で利用できる機能です。

LINEで言えば、「QRコード」のようなもので、自分のネームタグを友達に見せたり、見せてもらってスキャンしたりして、インスタアカウントを交換できます。

通常であればネームタグ機能は、プロフィールタブを開いて右上の「メニュー」ボタンをタップしてから「ネームタグ」ボタンをタップすることで利用できます:

「ネームタグが使えない」の声が急増

しかし現在、アップデート後などにこの「ネームタグ」機能がメニュー一覧の中から突然消えてしまい(表示されなくなってしまい)、ネームタグ機能が使えなくなってしまった、というユーザーが急増しています:

新しいプロフィールのデザインになった、というわけではない

この問題と関連して、プロフィール画面がリニューアルされた影響(一部のユーザーのみ先行適用)でネームタグ機能の場所が変わったことに気が付いていない、というケースも考えられます(新しいデザインの場合は、プロフィール画面の右上の「・・・」から3つ左隣りにある四角いアイコン)。

しかしそれが原因というわけでもなく(リニューアルがまだ反映されていないアカウントであるにもかかわらず)、メニューの一覧にネームタグが表示されない、というのが今回の問題です。

不具合・障害発生中

現在複数のユーザーで一斉にこの問題が発生しており、Instagramのサービス・アプリ側で何らかの不具合や障害が発生してしまっているものと思われます。

以前より、新機能がずっと一部のユーザーで使えなかったり、突然後から表示されたり消えてしまったりと言ったことは繰り返し発生しており、そのような挙動の一種であることも考えられます。

現時点でごく一部のユーザーでしか発生していない不具合、というわけではないようなので、しばらく様子を見るようにしてみてください。それまでは、IDを教える方法で、ユーザーを検索してもらうようにしてみてください。

また、アプリやiPhone本体を再起動するなどして、気が付くと復活していた、というケースもあるようなので、この不具合に遭遇した際は、一度試してみてください。

コメント(0)

新しいコメントを投稿