情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「iPhone created a strong password for this app」はどういう意味?どうすればいいの?について

iOS 12 (57) iPhone (1480)

iPhoneを利用中、アカウントを作成する画面などで突然、「iPhone created a strong password for this app」という英語の画面が表示される場合があります。

この英語の意味や、表示される理由、表示された場合にどうすれば良いのかなどを紹介します。

「iPhone created a strong password for this app」表示

次の画像は、Kyashのアカウント登録時に表示された「iPhone created a strong password for this app」の例です:

iPhone created a strong password for this app.

This password will be saved to your iCloud Keychain and will AutoFill on all your devices. You can look up your saved password in Settings or by asking Siri.

[User Strong Password]
[Choose My Own Password]

意味(日本語)

このメッセージを日本語に訳すと、次のような意味になります:

このアプリで利用するために、強力なパスワードをiPhoneが自動的に作成しました

このパスワードを利用すると、iCloudのキーチェーンに保存されて、同じApple IDでログインしているiPhone等で同じアプリを利用する際に、自動的に入力されるようになります。また、保存されたパスワードは設定や、Siriに質問することで見つけることが可能です。

[自動生成された強力なパスワードを使用する]
[自分でパスワードを決める]

パスワードの自動生成機能

つまり、新規登録などで新しいパスワードを決める際に、iPhoneが強力なパスワードを作ってくれる機能、だったわけです。

パスワード設定欄には、自動的に自分が決めたわけではないパスワードが入力されており、右には今回「Strong Password」と表示されています。

どうすればいいの?

この機能を「おせっかい機能」ととらえて今まで通り使いたければ、「Choose My Own Password」のほうをタップすれば、今まで通り、自分でパスワードを入力して、アカウント登録を先に進めることが可能です。

先ほどの説明の通りにiPhoneにパスワードの決定と記憶をまるっと任せてしまいたい、という場合には、「Use Strong Password」をタップしてください。

保存されたパスワードの場所

保存されたパスワードは、iPhone本体の「設定」にある「パスワードとアカウント」>「WebサイトとAppのパスワード」から調べることができます。

コメント(0)

新しいコメントを投稿