情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

「iOS12のリリース日時(日本時間)はいつ?いつからアップデートできるようになるの?」について

iOS (272) iOS 12 (47) iOS-アップデート (37) iPhone (1377)

新型iPhone「iPhone XS/XS Plus/XR」の発売日が発表されました。それら新型iPhoneには、新しいiOSである「iOS12」が搭載される予定です。

その新型iPhoneより少し早いタイミングで、既に発売済みのiPhoneに対して、「iOS12」のソフトウェアアップデートが提供開始される予定です。

今回はその「iOS12」のリリース日時(日本時間)および、アップデートに必要な条件などについて紹介します。

iOS12のリリース日時

iOS12のリリース日については、新型iPhoneの発表と同じ発表会にてアナウンスされ、既にiOS12の公式ページ(日本語版)「9月18日登場」との表示が開始されています

時刻についての記載はありませんが、前回iOS11を含め、通常通りであれば午前2時(日本時間)からiOS12正式版の配信が開始される見込です。

よってiOS12のリリース日時は、2018年9月18日 午前2時(日本時間)となります。

自らアップデート画面を開く必要あり

配信開始時刻を過ぎたと同時に急に自動的にアップデートが始まったり、iOS12のアップデート開始通知が届く訳ではありません。

しばらくの間はアップデート通知が行われることなく、ユーザーが自主的にソフトウェアアップデート画面を開いてアップデートする必要があります。

「設定」アプリを開いて「一般>ソフトウェア・アップデート」画面を開き、iOS12が利用可能になっていないか、確認するようにしてください。

時間を過ぎてもアップデートできない場合について

しかし「時間を過ぎてもアップデートできない」状態となる原因がいくつか考えられます(「予定変更になった」「例年と異なる時刻だった」という例外を除いて)。

まず、必ずしも午前2時ぴったりからダウンロード・アップデートを開始できるわけではないという点があります。リリース直後の混雑か、反映に時間がかかるのか、数分からしばらくアップデートを開始できない状態になる可能性があるため、数分は様子を見るようにしてみてください。30分しても全くソフトウェア・アップデート画面にiOS12が表示されない場合は、本体が対応していない可能性があります。

iOS12が対応する端末は以下のとおりです。自分の利用している端末が以下に含まれるかどうか、確認して下さい(※今回、今までiOS11に対応していたiPhoneは全てそのままiOS12に対応するようなので、既にiOS11を利用しているのであれば、iOS12へのアップデートを実施可能です)

  • iPhone XS(新発売。発売時よりiOS12)
  • iPhone XS Max(新発売。発売時よりiOS12)
  • iPhone XR(新発売。発売時よりiOS12)
  • iPhone X
  • iPhone 8 / 8 Plus
  • iPhone 7 / 7 Plus
  • iPhone 6s / 6s Plus
  • iPhone 6 / 6 Plus
  • iPhone SE
  • iPhone 5s
  • iPad Pro(12.9インチ、第2世代)
  • iPad Pro(12.9インチ、第1世代)
  • iPad Pro(10.5インチ)
  • iPad Pro(9.7インチ)
  • iPad(第6世代)
  • iPad(第5世代)
  • iPad Air 2
  • iPad Air
  • iPad mini 4
  • iPad mini 3
  • iPad mini 2
  • iPad touch(第6世代)

アップデート前にはデータのバックアップを

iOS12へのアップデートを急ぐあまり、バックアップ作業を忘れないように注意してください。

iOSのメジャーアップデート(※メジャーアップデート:iOS10→iOS11、iOS11→iOS12など、メインの数字が変わるアップデートのこと)時は、iPhoneに大きな不具合が発生して起動できなくなってしまったり、データが消えてしまう、非対応のアプリで不具合が起こる、強制的にログアウトになり再ログインできなくなる、など、さまざまな問題が発生する可能性が、通常のiOSアップデート以上に大きいアップデートです。

普段のアップデート前以上に、データのバックアップおよび、アプリのID・パスワード、登録メールアドレスが古くなっていないかなどの確認を行うようにしてください。

また、データをバックアップする際はiTunesへのバックアップがおすすめですが、iTunesには既にiOS12に対応するアップデートが配信されています。あらかじめ、iTunesを最新にした上で、現在のiPhoneのデータをバックアップするようにしてみてください。

追記:深夜2時7分ごろよりiOS12が利用可能に

深夜2時になった直後、「iOS12が出てこない」「iOS11.4.1が最新と言われる」などの混乱が発生しましたが、その後深夜2時7分頃より一斉にiOS12のダウンロードが可能となるユーザーが急増しています。

【重要】iOS12で発生する不具合・各アプリの対応状況について

iOS12アップデートの公開が近づく中、各アプリからiOS12への対応状況が公開され始めています。

iOS12アップデートの際は、以下を参考にしてみてください:

コメント(0)

新しいコメントを投稿