情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

【iPhone】「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」に「キャンセル」を押すとどうなるの?について

iOS (351) iOS 11 (207) iOS 12 (57) iPhone (1493)

昨日2018年9月18日より、「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」のポップアップが突然表示されるユーザが増えています。

この突然表示されたポップアップに対して、「詐欺なの?」「同意したらお金が取られるの?」「キャンセルしても大丈夫?」などと考えるケースがあるようです。

このポップアップ及び、キャンセルボタンの意味について紹介します。

※利用規約の変更は、iOS12リリースに伴って行われたものですが、このポップアップ自体は、iOS12に限らず、iOS11以前のiPhoneを利用していても表示されます

関連:iOS12リリース後に「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」が突然表示される原因と対策について

「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」

現在突然表示されるユーザーが増えているのはこちらのポップアップです。今までは表示されなかったポップアップが突然表示されて驚くユーザーも少なくないようです:

Appleメディアサービスの利用規約が変更されました

続けるには利用規約をお読みの上、同意いただく必要があります

[キャンセル] [OK]

「詐欺なの?」

この利用規約への同意ポップアップは、Appleが正式に表示しているものです

「料金がかかるの?有料?課金?」

この新しい利用規約への同意は、App Storeなどの利用の前に必要なものです。

この新しい規約へ同意したからといって、何か追加でお金が取られるわけではありません。

ただし、このポップアップが表示されたきっかけ自体が「課金」操作だった場合は、その課金額分はもちろん必要となりますが、それはもともと規約への同意とは関係のない、もとから必要だった金額なので、同意することによって増えることはありません。

「キャンセル」を押したらどうなるの?

「同意とか面倒だからキャンセルではダメなの?」と思うかもしれませんが、キャンセルをタップした場合、このポップアップが表示されるきっかけとなった、App Store利用に伴う操作、つまり「アプリのインストール」や「アプリのアップデート」「課金」などの実行そのものまでキャンセルされます

そして、再びそれらの操作をしようとすると、また利用規約への同意を求める同じポップアップが表示されます。

つまり、App Storeを利用しようとすると、利用規約への同意が不可避な状態です。

利用を継続したい場合は、規約への同意操作を行うようにしてください。

参考:iOS12リリース後に「Appleメディアサービスの利用規約が変更されました」が突然表示される原因と対策について

コメント(1)

  1. 相澤
    2018年9月30日(日) 11:46

    OK を押しても、利用規約が表示されない。

新しいコメントを投稿