情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Instagramの新機能「カウントダウン」スタンプの使い方

Instagram (159) Instagram-新機能 (17)

Instagram(インスタ)で新機能「カウントダウン」スタンプが利用可能になりました。

ストーリーに「特別な日」や「特別な日の特定の時刻」へのカウントダウンスタンプを設置することができます。

設置したカウントダウンスタンプは、今後のストーリーに貼り直すことができたり、そのカウントダウンスタンプを見た人がシェアしたり、リマインダーを設定することも可能です(何度か試してみた範囲では、リマインダーが届きませんでした)。

この新機能「カウントダウン」スタンプの使い方を紹介します。

カウントダウンスタンプの基本的な使い方

まず通常のストーリー投稿と同じように、写真を撮影して、ストーリーに投稿する直前の画面まで進んで(画像)、「スタンプ」貼り付けボタンをタップします:

そうしたら表示されるスタンプ一覧の中から「カウントダウン」をタップします:

そうしたら、「カウントダウン名」というところをタップして、カウントダウンスタンプに名前を付けます

リマインダーをオンにしている人が、ストーリーズでこのカウントダウンをシェアできるようになります。

次に「00:00:00」という時間の部分か「終了日時を設定」という当たりをタップして、カウントダウンしたいイベントの日時設定へ進みます:

「終了日を選択」が表示されます。今回は日付だけでなく、時刻まで指定するために、「終日」ボタンをタップします:

そうしたら「日付+時刻」が選択できるようになるのでそれを設定したら、「終了日を選択」の外をタップして、確定します。

あとは「ストーリーズ」をタップすると、ストーリーへの投稿が完了します

カウントダウンスタンプの見え方

するとストーリーへの投稿は次のように表示されます:

「タップしてリマインダーを表示」と書かれているとおり、これを見たユーザーがカウントダウンをタップすると、次のようなメニューが表示されます:

[リマインダーを送信] [カウントダウンをシェア]

○○ can see if you turn on reminders or share.

カウントガウンがゼロになると何が起こる?

カウントダウンが終了して00時間00分00秒になると、それ以降ストーリーを見た際に、次のようなエフェクトが表示されます:

最近追加された新機能:親しい友だち

コメント(0)

新しいコメントを投稿