情報科学屋さんを目指す人のメモ

方法・手順・解説を書き残すブログ。私と同じことを繰り返さずに済むように。

Android版Twitterでも「トップツイートが一番上に表示されます」が開始

Twitter (305) Twitter-新機能 (5)

2019年1月16日現在、Android版Twitterを開いたところ「トップツイートが一番上に表示されます トップツイートと最新ツイートの切り替えが簡単になりました」や「トップツイートや最新のツイートを見る」が表示され、ホーム画面(タイムライン画面)右上のボタンから、「最新のツイートの表示に切り替え」機能が利用可能になりました。

この機能について。

「ホームではトップツイートが一番上に表示されます」

タイムライン右上のキラキラしたマークのボタンをタップすると、次のように「ホームではトップツイートが一番上に表示されます」というメニューが表示できるようになりました

ホームではトップツイートが一番上に表示されます

最新のツイートの表示に切り替え
一定時間操作しない場合、自動的にホームに戻ります。

[コンテンツ設定を表示]

iPhone版では2018年12月より、トップツイート切り替え機能が利用できるようになるユーザーが増えていました。それからしばらくして本日、Android版ユーザーでも、多くのユーザーでこのトップツイート切り替え機能が利用できるようになったようです。

現在も公式ヘルプには「iOSのみ」の表記が残っている状態で、Android版が対応したばかりであることをうかがい知ることができます:

タイムラインの一番上にトップツイートを表示するか、最新ツイートを表示するかを選ぶことができます(iOSのみ)。

引用元

トップツイート/最新のツイート機能は以前からあった

今回の「トップツイートが一番上に表示されます」などの表示を見て、「トップツイートっていうまた新しい要らない機能が増えた」のように感じているユーザーが多いようですが、実はこの「トップツイート」と「最新のツイート」機能自体は以前から設定画面の中で切り替え可能でした。

その切り替え機能をタイムラインからすぐに切り替えられるようになった、というのが今回のアップデート内容です。

さらにさかのぼると、「トップツイート」と呼ばれるTwitter社側が最適化した並び順(重要な新着ツイートをトップに表示する)自体はさらに以前より長い間利用されており、その後「時系列順」に戻せるようにする機能として「最新のツイート」が導入されて切り替え可能となり、今回新しいボタンがタイムラインに表示されるようになった、という流れです。

トップツイートの表示順序については、以下のような説明が公式ページにて、行われています:

トップツイートは利用者が強い関心を持つであろうと考えられるツイートであり、利用者が普段からたくさんのやり取りをするアカウントや反応したツイートなど、多くの要素に基づき選択されます。

引用元

詳しくはこちら

トップツイートを使いたくない・無効化したい場合は

トップツイートではなく、時系列に表示して欲しい、という場合は、タイムライン右上のキラキラしたボタンをタップしてから、「最新のツイートの表示に切り替え」ボタンをタップして、タイムラインを「ホーム」から「最新ツイート」に切り替えて利用するようにしてみてください。

※メニューには「一定時間操作しない場合、自動的にホームに戻ります」との注意書きがあり、勝手にトップツイート順に戻ってしまうようですが、この戻る仕組み(タイミング)や、戻らないようにする方法は分かっていません。なお、「切り替えてもすぐに戻ってしまう」という不具合報告がiPhone版では多く発生していましたが、それも不具合ではなく、自動的に戻る機能が発動した結果だったユーザーも含まれていたのかもしれません(当時自動的に戻るような注意書きは表示されていなかった)。

関連

コメント(0)

新しいコメントを投稿